ニュース
» 2015年04月09日 13時00分 UPDATE

壊れにくくコンパクトでどこにでも持って行ける:クリプシュ、アップル製品対応のオンイヤーヘッドフォン「Reference On-Ear」を発売

フロンティアファクトリーは4月9日、米クリプシュ製オンイヤータイプのヘッドフォン「Reference On-Ear」を4月24日に発売すると発表した。価格はオープン、予想実売価格は1万9800円前後(税別)。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 フロンティアファクトリーは2015年4月9日、米Klipsch(クリプシュ)製オンイヤーヘッドフォン「Reference On-Ear」(リファレンス・オン・イヤー)を発表。4月24日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は1万9800円前後(税別)。本体色はブラックとホワイトの2色。

hm_r01.jpghm_r02.jpg 「Reference On-Ear」ブラック(写真=左)とホワイト(写真=右)。低反発で本体と同じ色のイヤーカップは、「耳にやさしい感触」という

 Reference On-Earは、40ミリ径のシングル・ダイナミックドライバー「Full Range KG-105」を採用。コンパクトでありながら、鮮やかで艶のある中高音域と深みのある低音域によりフラットでゆがみのないサウンドを実現したという。

 また、部品を最小限にとどめ、ヒンジやスライド機構を隠してデザインをスッキリさせただけでなく剛性も向上。さらに折りたためるため、携帯にも便利。柔らかい低反発素材採用のイヤーカップが、外界の騒音を防ぐとともに、快適な装着感を得させ、長時間のリスニングを可能にしたとのことだ。

 再生周波数特性は、20〜2万Hz、音圧レベルは110デシベル、インピーダンスは32オーム。プラグ形状は3.5ミリステレオミニ、フラットで絡みにくいケーブルにはアップル製品対応のスリーボタン付きリモコン/マイク機能を搭載。Apple Earphones with Remote and Mic規格に準拠するiPhoneなどと接続すれば、手元で手軽に操作ができる。

 対応するアップル製品はiPhone 3GS/iPad/iPad mini/iPod touch(第2世代)/iPod Classic(2009)/iPod nano(第4世代)/iPod shuffle(第3世代)以降。

 本体重量は200グラム。キャリングケースが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.