ニュース
» 2015年04月13日 13時29分 UPDATE

WebとTVのメディアプロジェクトがさらに充実:ニコニコチャンネル、日テレ「SENSORS」の無料見逃し配信を開始

ニコニコチャンネルが4月13日、日本テレビのテレビ番組「SENSORS」の無料見逃し配信を開始する。Webメディア「SENSORS.jp」との情報配信連携も実施。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 ドワンゴおよびニワンゴは4月13日、両社が運営する動画配信サービス「niconico」の「ニコニコチャンネル」特設ページで、日本テレビの放映番組「SENSORS」を、放送終了後に無料配信する。初回配信は、4月13日12時から4月19日1時50分までとなり、2回目以降はテレビ放送直後1週間配信する予定。

hm_dw01.jpg SENSORS

 SENSORSは、2014年10月に開始したテレビ番組で、日本テレビCBS(インターネット事業局)がプロデュースし、WebとTVをミックスした新たなメディアプロジェクトを展開している。

 毎回、注目のテクノロジー×エンターテインメントの事例にスポットを当て、異業種や同業種のクリエイター対談、最新のガジェットやクリエイティブの裏側などを番組独自の視点で紹介。また、テレビ放送以外にも、同時進行するWebメディア「SENSORS.jp」で情報を発信しているのが特徴だ。

hm_dw02.jpg SENSORS.jpのホームページ

 同番組は既に「日テレ無料TADA!」「GAO」「Hulu」で、オンデマンドによるいわゆる”見逃し配信”を実施中だが、ニコニコチャンネルで視聴すれば、コメントを書き込めたり、ほかの視聴者のコメントを一緒に視聴するなど、ほかのオンデマンドサービスとは異なった楽しみ方ができる。

hm_dw03.jpg ニコニコチャンネルの特設ページ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.