ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

  • 関連の記事

「Hulu」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Hulu」に関する情報が集まったページです。

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
一生かけても消費できないコンテンツに怯える 映像サブスクの深淵を覗き込んだ話
アマプラ、ネトフリ、ディズニー、アップル、群雄割拠の映像サブスクについて語りました。(2022/1/17)

ワンセグ非搭載のスマホでテレビを見るには? 外付けチューナーと視聴アプリを紹介
かつて国内メーカーでは多くのスマホがワンセグを搭載していたが、2021年に発売されたスマートフォンではどの端末も搭載しなかった「ワンセグ」。では今、スマホでテレビを見たいときはどんな手段があるのか。「外付けテレビチューナー」「番組視聴アプリ」の2つを調べた。(2022/1/17)

これがあれば大画面でNetflixが見られる! トヨタのディスプレイオーディオで楽しめる待望のキット登場
車内でNetflix見たい、Fire TV Stick使いたい! ゲーム機をつないで遊びたい〜! こんなときに導入したい外部入力端子追加キットが登場。トヨタ純正ディスプレイオーディオ対応です。(2021/12/30)

今日のリサーチ:
テレビのネット接続率は4割強、20代以下では過半数――マクロミル調査
コネクテッドTV(CTV)の利用が拡大しつつあるようです。(2021/12/29)

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」が見放題配信スタート! Amazonプライム・ビデオやNetflixなど15サイトで
新作映画「〈ワルプルギスの廻天〉」の前にぜひ!(2021/12/24)

チューナーレスのネット動画専用機:
“NHK受信料を支払わなくていいテレビ”を製品化 ドンキの狙いは?
「ドン・キホーテ」が発売した、「ネット動画専用スマートTV」がネット上で大きな話題を呼んでいる。テレビと称しながら、テレビチューナーを搭載していないためだ。製品化の狙いと経緯を聞いた。(2022/1/6)

2021年の最多トラフィックドメインはGoogleを抜いてTikTokに──Cloudflare調べ
CDN大手のCloudflareが、2021年に最もトラフィックが多かったのはTikTokだったと発表した。昨年7位だった同社はGoogleなどの米IT大手を一気に抜いた。(2021/12/22)

良い仕事には良い道具を:
PR:ハイブリッドワークを快適にこなすビジネスPCの条件とは 「HUAWEI MateBook X Pro 2021」の魅力
(2021/12/21)

世界を読み解くニュース・サロン:
セキュリティ企業が製作する連ドラ『Project 2030』が誕生した理由
トレンドマイクロ社が連ドラ『Project 2030』を配信している。なぜセキュリティベンダーがドラマを手掛けているのか。その理由は……。(2021/12/16)

スマホから消えた「ワンセグ」、2021年は搭載機種ゼロに その背景を探る
スマホから「ワンセグ」が消えつつある。2021年に発売されたスマホの中で、ワンセグ機能を搭載した機種はゼロだった。ワンセグ対応スマホが減少した要因は、「通信の性能向上」「動画配信の普及」「テレビ離れ」という3つの理由が挙げられる。(2021/12/2)

「Miles」アプリが100万ダウンロード突破 マイル20倍や抽選で10万マイルプレゼントも
移動でマイルがたまるアプリ「Miles」がリリース4週間で100万ダウンロードを突破。これを記念し、徒歩/ランニングで付与されるマイル20倍やTwitterで合計100万マイルプレゼントなどのキャンペーンを行う。(2021/11/19)

昭和〜平成の人気番組「お笑いマンガ道場」、Huluでアーカイブ配信開始
知ってる人には懐かしく、知らなくっても面白い!(2021/11/8)

「お笑いマンガ道場」、放送当時のアーカイブをHuluで配信
1976年から18年にわたって放送した「お笑いマンガ道場」のアーカイブ配信が「Hulu」で始まった。(2021/11/8)

新登場の「Fire TV Stick 4K Max」 4Kの視聴環境がない人でも選ぶべき理由
Amazonが新たに発売した「Fire TV Stick 4K Max」は、Fire TVシリーズとしては初めてWi-Fi 6接続に対応し、メモリ増量で処理パフォーマンスアップ、リモコンも最新版に改められた。実際の使い勝手をチェックしよう。(2021/10/27)

「閃光のハサウェイ」j早くも各種動画サービスに登場 Netflix、Amazonプライム・ビデオではいきなり見放題も
6月の劇場公開からわずか4カ月で。(2021/10/16)

「閃光のハサウェイ」16日から動画配信 NetflixやAmazonプライムは見放題に
映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」が10月16日午前0時から各動画配信サービスに登場する。(2021/10/4)

電撃発表! テレビアニメ「鬼滅の刃」10月10日から無限列車編、12月5日から遊郭編の放送決定
よもやよもやだ!(2021/9/26)

鈴木さんと富永さんのバトルは「最初からお願いした」―― 令和によみがえる「お笑いマンガ道場」初代Pと放送作家が語るお化け番組の裏側
「富永さんに『楽しいね』って言われたときに、ひょっとしたら当たるのかもなと思った」。(2021/9/24)

Amazon、新機種「Fire TV Stick 4K Max」を発表 シリーズ初のWi-Fi 6対応
9月9日から予約受付中です。(2021/9/10)

「俺はそろそろずらかるぜ。あばよ」 次元役勇退の小林清志「90歳までやっていたかった」と無念も、後任の大塚明夫へエール
唯一のオリジナルキャストが。(2021/9/7)

実態調査:
最も利用されているのは? 「動画配信サービス」ランキング
MMDLaboが運営するMMD研究所は、「動画視聴に関する利用実態調査」を実施した。利用している動画配信サービスに加入する際に重視した点や、満足度について調査したところ……。(2021/9/5)

樹林伸による完全新作アニメ「レディ・ナポレオン」、Netflixオリジナルシリーズとして配信
主人公は皇帝ナポレオンの末裔。(2021/8/31)

「異形頭+スーツ+白手袋」の破壊力 福島県のご当地ヒーロー「ダルライザー」の悪役「ダイス」がカッコいいと話題に
思ったより沼が深い……!(2021/8/27)

YouTubeでの動画配信サービスの再生回数ランキング 3位「ABEMAプレミアム」、2位「ディズニープラス」、1位は?
GEM Partnersは、定額制動画配信サービスのYouTubeにおける露出戦略の分析結果を発表した。YouTubeでの動画配信サービスの動画7月再生回数ランキングから、各サービスの傾向を分析した。(2021/8/22)

mineo×HuluのTwitterキャンペーン 抽選で「映画チケット風SIMカード」が当たる
mineoは、動画配信サービス「Hulu」とTwitter上で「#スマホで映画館 キャンペーン」を開催。抽選で100人に1カ月サービスを体験できる「スマホで映画館セット」が当たる。(2021/8/21)

20年の利用者数は2630万人:
主に利用する「有料動画配信サービス」 圧倒的な差をつけて1位になったのは?
巣ごもり需要で利用者数が増加している有料動画配信サービス。ICT総研によると、2020年末の利用者数は2630万人で、23年には3970万人へ拡大する見込みだという。(2021/8/17)

有料動画配信サービスの利用率は28%、最多利用は「プライム・ビデオ」
ICT総研は、8月17日に「2021年 有料動画配信サービス利用動向に関する調査」の結果を発表。定額制動画配信サービスの利用率は28%で、利用するサービストップは「プライム・ビデオ」となった。(2021/8/17)

オーディション勝ち抜いた「BE:FIRST」、誕生追った未公開映像&密着ドキュメンタリー配信決定
8月16日には楽曲「Shining One」が配信。(2021/8/13)

安全なクラウドストレージやパスワード管理ツールを使う:
やってはいけないパスワード共有、共有したい場合にはどうするか
良くないことだと指摘されながら、パスワードの共有は職場でも家庭でも珍しくない。NordPassはパスワード共有を安全に行うためにはどのようにすればよいのか、注意点を解説した。(2021/8/13)

「お笑いマンガ道場」27年ぶり復活も動画は5分に満たず 視聴者困惑「えっ、もう終わり?」
中京テレビは往年のまんが大喜利番組「お笑いマンガ道場」を復活させた。しかしYouTubeで配信した動画は5分に満たず、視聴者は困惑した。(2021/8/8)

CHUWI、Snapdragon 662を搭載した10.8型Androidタブレット「HiPad Pro」を発表【訂正あり】
CHUWI INNOVATIONは、10.8型液晶を内蔵したAndroidタブレット「HiPad Pro」の発表を行った。(2021/7/16)

上半期の動画配信ランキング 3位『進撃の巨人』、2位『鬼滅の刃』、1位は?
2021年上半期における「定額制動画配信タイトルの視聴者数ランキング」。1位は?(2021/7/8)

パナソニックが調査:
20〜50代女性、自宅で暇なときの過ごし方 2位は「寝る」、1位は?
20〜50代の女性は、自宅で余暇をどのように過ごしているのか。パナソニックが調査した。2位は「寝る」だったが、1位は?(2021/6/17)

「iOS 15」発表、「FaceTime」で招待やコンテンツ共有が可能に 「通知」のフィルター強化も
AppleがWWDC21で「iOS 15」を発表した。2021年秋にリリースする予定。「FaceTime」を拡張し、指定した日時にユーザーを招待したり、コンテンツを共有したりできる。時間帯ごとに、ユーザーの行動と関連性の高い「通知」のサマリー表示も可能になる。(2021/6/8)

macOS次バージョンは「Monterey」(モントレー) iPadとのカーソル移動が簡単に WWDC21、ARグラスなどハードウェア発表はなし
思わずピザが食べたくなるmacOS新バージョンが登場した。(2021/6/8)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
言葉は武器である。明石家さんまさんと島田紳助さんから学べ
ストライクゾーンはすぐそこである。さあ、あとは投げるだけである。勇気があるかどうか?(2021/6/3)

CTV広告に「パフォーマンス」を:
コネクテッドTV(CTV)の隠れた勝利者はゲームアプリ
電波でなくインターネット経由でコンテンツを提供するコネクテッドTV(CTV)が注目されています。利用者の主目的はもちろん動画ストリーミングですが、他にも無視できないカテゴリーがあります。それが、ゲームです。(2021/5/25)

「自分の存在で誰かが救われてくれるのが理想」 山之内すず、10代を支えてくれた“ファン”と“推し”の存在とは
まもなく20歳。(2021/5/20)

動画配信ランキング4月版が公開 1位「呪術廻戦」、3位「進撃の巨人」 2位は?
調査会社のGEM Partnersは、4月の「定額制動画配信タイトルの視聴者数ランキング」の結果を発表した。(2021/5/15)

PR業界の“旬な事例ランキング” 「SDGs」や「錯視」を抑えて1位になったのは?
国内外のPR事例メディア「PR EDGE」より、前月注目を集めたPR事例をランキング形式で紹介。(2021/5/1)

開き直ったカップルが見せる“ループもの”の新たな地平 映画「パーム・スプリングス」レビュー
コロナ禍の今だから余計に響くループもの。(2021/4/13)

Netflix、「ガンダム」実写版製作発表 「キングコング: 髑髏島の巨神」のロバーツ監督で
Netflixが「機動戦士ガンダム」の実写版を独占配信すると発表した。制作は2018年にサンライズと契約したLegendary。ストーリーやキャストはまだ発表されていない。(2021/4/13)

新連載「小寺信良のIT大作戦」:
デジタル一眼で「フィルムテイスト」の動画を撮るとはどういうことなのか
ベテランのテクノロジーライターである小寺信良さんがIT分野全般にわたって考察する新連載「小寺信良のIT大作戦」。(2021/4/9)

定額動画配信サービスの利用経験者は4割以上 加入の決め手は?
18歳以上の男女1321人を対象にした、定額動画配信サービスの利用に関するアンケート調査。定額動画配信サービスの利用経験がある人は4割以上いて、加入の決め手は「料金」と答えた割合が約半数であることが分かった。(2021/4/8)

動画配信サービスの利用率3位はNetflix、2位はTver、1位は?
10〜50代の7241人を対象に、動画配信サービス利用率を調査。結果は?(2021/3/29)

Amazon、「Fire TV」用3代目リモコン発売へ 4つのアプリボタン付き
Amazonが「Fire TV」シリーズ用の新しいAlexa対応リモコンを4月14日に発売する。単体で2980円だ。ライブ配信を一覧できる「番組表」ボタンと、予めプライムビデオなどが割り当てられた4つのボタン付きだ。(2021/3/25)

PlayStation Storeでの映画とテレビ番組販売とレンタル、8月31日に終了
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation Storeでの映画とテレビ番組コンテンツの販売およびレンタルを8月31日に終了すると発表した。(2021/3/3)

いつの間に大きくなったの! ブリトニー・スピアーズ、息子に身長抜かれ「時間の流れがクレイジー」 思春期迎えた子への配慮も
根強く陰謀説を唱えるファンも。(2021/3/2)

HuluやNetflixの利用で10%還元 ソフトバンクが「エンタメ特典」を開始
ソフトバンクは、3月17日からさまざまな特典が受けられる「ソフトバンクプレミアム」を提供開始。まずは動画・音楽配信サービスの月額料金の最大20%相当をPayPayボーナスで還元する「エンタメ特典」から実施する。(2021/3/1)

コロナ禍の“映画鑑賞”どう変わる? 激動の「ストリーミング戦争」 Netflixは会員数500万人にほぼ倍増
ここ1年で人々の消費の形が変化し、特に映画の受容形態は大きく変わった。新作の公開の場としてストリーミングサービスが活用されている。(2021/2/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。