ニュース
» 2015年05月15日 15時05分 UPDATE

一部限定販売も:シンガポールの新イヤフォンブランド「DITA」、国内発売は5月22日

アユートは、シンガポールのイヤフォンブランド「DITA」(ディータ)製品の国内販売を5月22日に開始する。予約受け付けは5月15日から。

[ITmedia]

 アユートは5月15日、シンガポールに本拠を置くイヤフォンブランド「DITA」(ディータ)製品の国内販売を5月22日に開始すると発表した。5月15日より予約を受け付ける。既報の通り、カナル型イヤフォン3機種をラインアップ。

photo シンガポールのイヤフォンブランド「DITA」(ディータ)

 DITAは音質とデザインの両面に注力するブランド。自社で設けた高い基準を満たすため、ほとんどのパーツを独自開発しているという。今回用意したのは、スタンダードモデルの「Answer」(アンサー)、Answerをベースにブラッシュアップした「Answer Truth」(アンサー・トゥルース)、バランス接続に対応した「Answer Truth Balanced」(アンサー・トゥルース・バランス)。

 Answerは直販サイト「アキハバラe市場」や、全国の家電量販店、オーディオ専門店で一般販売を行う。Answer TruthとAnswer Truth Balancedは、アキハバラe市場、e☆イヤホン、フジヤエービックで数量限定で販売する。

 「Answer」(アンサー)は、切削加工によるアルミハウジングを採用した密閉型イヤフォン。10ミリ径のダイナミック型ドライバーを搭載する。再生周波数特性は18〜2万5000Hz。また「The Fatケーブル」という独自開発のケーブルとプラグを採用。プラグは非磁性のため渦電流が生じないカーボンファイバーをプラグホールド部に使用した。インピーダンスは16オーム、感度は102dB。イヤーチップはS/M/Lの3サイズで、ほかにダブルフランジチップ、標準プラグ変換アダプター、航空機用アダプター、レザー製キャリングケースなどが付属する。価格はオープンプライスで、直販価格は7万2800円(税込)。カラーはスモーキープラチナ。

photo 「Answer」(アンサー)のスモーキープラチナ

 「Answer Truth」(アンサー・トゥルース)は、AnswerにVan den Hulと共同開発したケーブルを組み合わせたモデル。再生周波数特性などのスペックはAnswerと変わらないが、「圧倒的に純度の高いHi-Fiサウンドを実現する」(アユート)という。カラーはサテンブラックとマットゴールドの2色だが、サテンブラックは発売日が決まり次第案内する。直販価格は9万9800円。

photo 「Answer Truth」(アンサー・トゥルース)のマットゴールド

 「Answer Truth Balanced」(アンサー・トゥルース・バランス)は、Answer Truthのプラグを2.5ミリ/4極のバランス接続仕様にしたモデル。同じくアユートが取り扱うAstell&Kern「AK240」「AK120 II」「AK100 II」のバランス出力に対応する。なお、2.5ミリから3.5ミリへの変換プラグが付属するため、一般的なプレイヤーとも接続できる(アンバランス)。カラーはサテンブラックとマットゴールドの2色。直販価格はサテンブラックが14万5800円、マットゴールドが14万9800円。

photophoto 「Answer Truth Balanced」(アンサー・トゥルース・バランス)のサテンブラック(左)とマットゴールド(右)
photo 「Answer Truth Balanced」のプラグ部分

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう