ニュース
» 2015年06月11日 13時00分 UPDATE

取扱品目は370万に:ヨドバシ・ドット・コムがコーヒー豆の取り扱いを開始――こだわりの焙煎を実現

総合通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」が、コーヒー豆の取り扱いを開始した。注文に応じて都度焙煎(ばいせん)するのが特徴だ。

[ITmedia]

 ヨドバシカメラは6月11日、同社の総合通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」でコーヒー豆の取り扱いを開始した。「スーパー焙煎機」での焙煎(ばいせん)を特徴とする東京都杉並区「たまじ珈琲」と提携することにより、高品質な生豆を注文後に焙煎して届けるのが特徴だ。

ht_ta.jpg 総合通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」内のコーヒー豆ページ

 コーヒー豆は正解の産地から約40種類をそろえ、焙煎度合や粒度を注文時に指定できる。焙煎度合いは、浅焙煎/中焙煎/中深焙煎/深焙煎/極深焙煎の5段階、粒度は極細挽き/細挽き/中挽き/粗挽きの4段階から選べる。

 ヨドバシ・ドット・コムでは「コーヒー用品専門ストア」も展開中で、ドリッパーやペーパーフィルター、コーヒーポット・ドリップポット、コーヒーサーバーなどハンドドリップ用品からサイフォンやコーヒープレス、電動ロースター、コーヒーミル・グラインダー、コーヒー保存容器やキャニスターまで用意されている。

 なお、ヨドバシ・ドット・コムは2013年から米や飲料を、2014年には有機野菜の取り扱いを開始しており、取扱商品は約370万品目になったという。同社では「これからも総合通販サイトとして、取り扱い商品の拡充を進めてまいります」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.