ニュース
» 2015年06月12日 19時00分 UPDATE

OPPO、BDプレーヤー「BDP-105DJP」を含む4機種でアップデート A/V分離出力の仕様変更、文字化け改善など

OPPOは、Blu-ray Discプレーヤー4機種向けにファームウェアアップデートを開始。A/V分離出力の仕様変更などが行われる。

[ITmedia]

 OPPO Digital Japanは6月12日、Blu-ray Discプレーヤー「BDP-105DJP」「BDP-105JP」「BDP-103DJP」「BDP-103JP」向けにファームウェアアップデートを開始した。同社サイトから最新ファームウェアをダウンロードできる。

photo 「BDP-105DJP」

 今回のアップデートで変更・改善されるのは以下の4点。

  • A/V Split(映像/音声分離出力)設定の仕様変更。従来は音声出力側(HDMI2)に映像信号と音声信号が出力されていたが、今回から黒画面信号と音声信号が出力されるようになる
  • 一部の録音機器で作成したメディアファイルの再生に対応
  • DVD-RおよびBD-Rに録画された番組などの日本語タイトル表示(ARIB外字)の文字化けを改善
  • DTCP-IP対応機器を接続する際の互換性が向上

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.