ニュース
» 2015年07月08日 15時16分 UPDATE

USB DACも搭載:コペックジャパン、DSDネイティブ再生対応のCayin製ハイレゾ対応オーディオプレイヤー「N6」を発売

コペックジャパンは、中国Cayin製デジタルオーディオプレイヤー「N6」を7月10日に発売する。価格は9万9800円(税込)。DSDネイティブ再生に対応する他、USB DAC機能も搭載したオールインワンタイプ。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 コペックジャパンは、中国オーディオメーカーCayin製のハイレゾ対応オーディオプレイヤー「N6」を7月10日に発売する。価格は9万9800円(税込)。本体はCNCアルミ削り出しを採用し、色はソリッドなグレーのみ。背面にはカーボンファイバーを使用した。

hm_ca01.jpg Cayin製ハイレゾ対応オーディオプレイヤー「N6」

 同製品はDACに、TI製「PCM1792A」を左右独立のデュアルで搭載。DSD 128(5.6MHz)までのネイティブ再生に対応する。また、最大192kHz/24bitのUSB DACとしても使用可能。さらに、3基のクリスタルオシレーターを搭載しており、同社は「クロストークやジッターを減少し、より正確な音源を再現する」としている。 再生フォーマットは、DSD 2.8MHz/DSD 5.6MHz(DSF、DFF、SACD-ISO)、DXD、最大192kHz/24bitまでのAPE(Fast Class)、FLAC、WAV、ALAC、最大96kHz/24bitまでのWMA。その他、AAC、OGG、MP3、MP2の再生も可能だ。

 操作面では、本体側面にジョグダイヤルを備え、正面のナビゲーションボタンと合わせて利便性を高めた。また、2.4型(400×360ピクセル)IPS液晶に楽曲情報やアートワークを表示できる。

hm_ca02.jpg N6

 ヘッドフォン出力は、220ミリワット+220ミリワット。再生周波数帯域は20〜2万Hz(±0.2デシベル)、5〜5万Hz(±1デシベル)、THD +Nは0.005%以下。S/N比が109dB以下、インピーダンスは0.26オーム。

 インタフェースは、3.5ミリヘッドフォンアウト、3.5ミリラインアウト、3.5ミリS/PDIF同軸アウトのポートを備える。メインメモリは8Gバイト、microSDスロットを1基備え、最大128Gバイトまで対応する。

 バッテリーは、5600mAhのリチウムポリマーを内蔵。連続再生時間は約6〜8時間を実現した。

 本体サイズは、72(幅)×19.7(奥行き)×126(高さ)ミリ、重量は225グラム。Micro USBケーブル、同軸ケーブル(3.5ミリからRCA)、シリコンケース、microSDカードリーダー、キーホルダー、液晶保護フィルム、ユーザーマニュアルが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.