ニュース
» 2015年09月24日 14時57分 UPDATE

4色カラバリ!:パイオニア、Bluetooth対応のCDミニコンポ「X-CM35」を10月上旬に発売

パイオニアからCDミニコンポ「X-CM35」が10月上旬に発売される。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 オンキヨー&パイオニアは、パイオニアブランドのCDミニコンポ「X-CM35」を10月上旬に発売する。価格はオープンプライス。市場想定価格は2万5000円前後(税別)。本体カラーはブラック、ホワイト、レッド、ブラウンの4種類。

パイオニアブランドのCDミニコンポ「X-CM35」(ブラック)
hm_pi02.jpghm_pi03.jpghm_pi04.jpg 左よりレッド、ブラウン、ホワイト

 Bluetooth 3.0とNFCを搭載しており、対応するスマートフォンなどとワンタッチで接続し、音楽やインターネットラジオをワイヤレス再生できるのが特徴。また、Bluetoothオートコネクト機能とBluetoothスタンバイ機能対応。コンポの電源が切れていても、ワイヤレス接続すると同時に電源が入り、再生が可能だ。

 さらに、iOS/Android用の独自アプリ「Pioneer WirelessStreaming」(無償)に対応しているので、スマートフォンに保存した音楽に好みのエフェクトを加えてアレンジしたり、曲のテンポを変えて楽しむことができる。

 実用最大出力は15ワット+15ワット(8オーム、1kHz、10%、JEITA)。レシーバー部(本体)の音声入力端子は、ステレオミニ×1、RCA×1。出力端子は、ヘッドフォン端子としてステレオミニ×1。そのほか、USB×1を装備、WMAおよびMP3フォーマットに対応する。FM/AMチューナー(ワイドFMに対応)やタイマー機能(目覚まし/スリープ)も装備する。本体部のサイズは、200ミリ(幅)×257(奥行き)×123(高さ)ミリ、重量は2キログラム。

 スピーカー部は、バスレフ式2ウェイ2スピーカーシステムを採用。ツイーターは50ミリ径コーン型、ウーファーは94ミリ径コーン型。最大入力は15ワット、インピーダンスは8オーム。スピーカー1本のサイズは121(幅)×235(奥行き)×201(高さ)ミリ、重さは2キログラム(1本)。

 リモコン、単四形乾電池、電源コード、スピーカーコード、AMループアンテナ、FM簡易アンテナ、iPhone/iPadスタンドなどが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.