ニュース
» 2015年10月15日 15時44分 UPDATE

アムロいきまーす:プレミアムバンダイ、1/144スケール「ホワイトベースカタパルトデッキ」を予約受付開始

ガンプラHGUCシリーズと組合せでジオラマディスプレイが楽しめる「Realistic Model Series」が登場。第1弾は「ホワイトベースカタパルトデッキ」、価格は1万1232円(税・送料込、手数料別途)

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 バンダイは10月15日、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場する戦艦「ホワイトベース」のカタパルトデッキを1/144スケールで再現したプラモデルを発表した。同日より同社のショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約の受付を開始している。価格は1万1232円(税・送料込、手数料別途)。発送は2016年の1月下旬なる見込みだ。

hm_ba01.jpg

 同スケールのガンプラ「HGUCシリーズ」と組み合わせてジオラマディスプレイが楽しめる「Realistic Model Series」の第1弾。全長は約500ミリだが、カタパルトデッキの組み替えによって最大約1000ミリのロングカタパルトに変形する。

hm_ba02.jpg セット内容イメージ

 セット内容は、ホワイトベースカタパルトデッキ×1基のほか、MSハンガー×3基、アーム大・小×各1個、コンコース×3基、カタパルト×1基、アタッチメント大・小×各2個で構成。商品素材はABS樹脂となる。

hm_ba03.jpg レイアウトイメージ。HGUC 1/144 RX-78-2ガンダムおよび同ガンキャノンは含まれない

 なお、別売の「ビルダーズパーツ 1/144 システムウェポン」や「ビルダーズパーツHD 1/144MSフィギュア01」を用い、ウェポン専用ラックをカタパルトデッキ側面に取り付けることもできるという。同社は「機動戦士ガンダムの世界をさらに広げるアイテム」と話している。

hm_ba04.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.