ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ガンプラ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ガンプラ」に関する情報が集まったページです。

マシリトが行く!【後編】:
『ドラゴンボール』を手掛けた『ジャンプ』伝説の編集長が明かす「ゲームプロデュースの神髄」
マンガをアニメやゲームなどへメディアミックスする際には何が大切なのか。鳥山明氏の国民的マンガ『ドラゴンボール』の担当編集者であり、『週刊少年ジャンプ』伝説の編集長「Dr.マシリト」こと現白泉社会長の鳥嶋和彦、バンダイナムコエンターテインメント取締役の内山大輔、バンダイナムコホールディングスIP戦略本部アドバイザーの鵜之澤伸、ゲーム情報サイト「電ファミニコゲーマー」の平信一編集長に聞いた。(2019/12/6)

マシリトが行く!【中編】:
「これさぁ、悪いんだけど、捨ててくれる?」――『ジャンプ』伝説の編集長が、数億円を費やした『ドラゴンボールのゲーム事業』を容赦なく“ボツ”にした真相
鳥山明氏の『DRAGON BALL(ドラゴンボール)』の担当編集者だったマシリトこと鳥嶋和彦氏はかつて、同作のビデオゲームを開発していたバンダイに対して、数億円の予算を投じたゲーム開発をいったん中止させた。それはいったいなぜなのか。そしてそのとき、ゲーム会社と原作元の間にはどのような考え方の違いがあったのか。“ボツ”にした経緯と真相をお届けする。(2019/12/5)

マシリトが行く!【前編】:
『ジャンプ』伝説の編集長が、『ドラゴンボール』のゲーム化で断ち切った「クソゲーを生む悪循環」
『ドラゴンボール』の担当編集者だったマシリトはかつて、同作のビデオゲームを開発していたバンダイのプロデューサーに対して、数億円の予算を投じたそのゲーム開発をいったん中止させるという、強烈なダメ出しをした。ゲーム会社と原作元の間にはどのような考え方の違いがあったのか。「クソゲーを生む悪循環」をいかにして断ち切ったのか?(2019/12/4)

JAXAのガンプラ打ち上げ計画、東京五輪応援衛星が完成 ガンダムとシャアザクが宇宙からメッセージ
2020年春には富野由悠季監督書き下ろしのメッセージを、7月には東京五輪への応援メッセージを発信する予定。(2019/12/3)

今日書きたいことはこれくらい:
「ガチャポン戦士2 カプセル戦記」はなぜファミコンにおけるガンダムゲーの最高傑作なのか
「SDガンダム」という題材と、「シミュレーションの皮をかぶったアクションゲーム」というゲームシステムの相性の良さ。(2019/11/23)

ガンプラの首を落として三条河原に……! 歴史に詳しい小学生の尖った遊びが強烈なインパクト
斬られるほうが両手を腰に回されているなど、芸が細かい。(2019/11/19)

「私は人の心がよめるのですよ」 ついてしまったウソを貫こうと必死な女の子の漫画がかわいすぎる
1年後の2人の関係が気になりすぎる!(2019/11/3)

「プラモ作るのが面倒になった」 斜め上の発想で作られたガンプラの「ジム」が衝撃的なかっこ良さ!
これはやりたくなる。(2019/10/27)

ボケと笑いと学びに包まれた「セキュリティのクイズ大会」 大阪から全国へ広げるコミュニティーの輪
7月13日にクイズイベント「アルティメットサイバーセキュリティクイズ」(UCSQ)が開催された。ボケあり、ツッコミあり、学びありの実りあるイベントが開かれた背景は。(2019/10/27)

電子ブックレット(FA):
工場ニュースまとめ ―― 2019年7月〜9月
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は2019年7〜9月に公開した工場関係のニュースをぎゅっとまとめた「工場ニュースまとめ――2019年7月〜2019年9月」をお届けします。(2019/10/24)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
PR:バンダイの「動くザク」を取材しに行ったら完全に「分かってる人」が出てきて最終的に「分かってますねえ……」と意気投合しました
ザクを組み立てて動かせる「ZEONIC TECHNICS」について、ガンダムオタク丸出しで取材してきました。(2019/10/11)

「ガンダムvsハローキティ」、2020年3月に“春のファン祭り”開催 スペシャルゲストに古谷徹、両軍の勝利公約も決定
キティデザインのガンプラほし……。(2019/10/3)

宇宙(そら)へ挑む“ガンプラ” 五輪応援に極限環境対応の工夫詰め込む
2020年東京五輪・パラリンピックの期間中、「ガンダム」と「シャア専用ザク」の小型模型を宇宙に上げる計画が進行している。宇宙からガンダムがメッセージを送るのだ。宇宙は想像を超える過酷な環境で、「市販されているガンダムのプラモデル(ガンプラ)をロケットに載せればいい」とはいかない。4日にお披露目された両機の模型には、「地球連邦軍V作戦」並みの工夫が詰まっていた。(2019/9/19)

宇宙(そら)へ挑む“ガンプラ” 五輪応援に極限環境対応の工夫詰め込む
 2020年東京五輪・パラリンピックの期間中、人気アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツ「ガンダム」と「シャア専用ザク」(シャアザク)の小型模型を宇宙に上げる計画が進行している。宇宙からガンダムがメッセージを送るのだ。宇宙は想像を超える過酷な環境で、「市販されているガンダムのプラモデル(ガンプラ)をロケットに載せればいい」とはいかない。4日にお披露目された両機の模型には、「地球連邦軍V作戦」並みの工夫が詰まっていた。(静岡支局 石原颯)(2019/9/18)

宇宙からアムロとシャアのメッセージが降る 東京五輪×ガンダムコラボに新企画
抽選で10人に、メッセージ動画がTwitterのDMで届きます。(2019/9/4)

工場ニュース:
ガンプラ工場が新館を建設、小型AGVや“見える化”システムなども導入
BANDAI SPIRITSは、アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル(ガンプラ)などを生産する新工場「バンダイホビーセンター新館」を建設すると発表した。現在ガンプラを生産しているバンダイホビーセンター(静岡市葵区)の敷地内で同年12月に着工し、2020年秋以降に稼働を始める予定。(2019/8/5)

バンダイがガンプラ工場を増強、生産能力1.4倍に 背景に「GUNPLA」の海外人気
静岡のアナハイムが生産能力の増強に乗り出す。(2019/8/2)

バンダイがガンプラ新工場、生産能力を1.4倍に
BANDAI SPIRITSが「バンダイホビーセンター」の敷地内に新館を建設する。2020年秋までに稼働し、生産能力を現在の1.4倍に引き上げる。(2019/8/2)

フィギュアをキラキラにライトアップできるLED付き飾り台登場 バンダイ製展示ベースとの合体も可能
4種の発光パターンでキラキラ〜。(2019/7/7)

海外展開に挑む:
ガンダムとハローキティがそれぞれ「ハリウッド映画」作る――サンリオと創通の仕掛け人が明かす「世界制覇の勝算」
機動戦士ガンダムの版権管理などを手掛ける創通の田村烈常務取締役と、サンリオの下村陽一郎取締役がITmediaビジネスオンラインの取材に応じ、「機動戦士ガンダム」と「ハローキティ」の海外展開の展望を明かした――。(2019/6/6)

ザクがツケマでおめめパッチリ!? ビューラーを携えた美形(?)ガンプラに「不覚にも萌えた」の声
あらやだかわいい。(2019/6/5)

ガンプラ、宇宙へ JAXAがガンダムとシャアザクを打ち上げて五輪を応援
2020年の春ごろ、宇宙空間でガンプラを撮影しネットで配信。(2019/5/16)

ガンダム、宇宙へ ガンプラ搭載の超小型衛星、東大・JAXAが打ち上げ
JAXAと東京大学が、ガンダムとシャアザクの「ガンプラ」を搭載した超小型衛星を打ち上げる。衛星が宇宙空間を背景にガンプラを撮影し、画像を地球へ送信する計画だ。(2019/5/15)

ガンダムと阪神タイガースのコラボナイターが5月17日開催 “赤い”広島戦をアムロのアナウンスが盛り上げる
1番センター、近本行きまーす! とかだったらいいのにな。(2019/4/29)

LEGOで完全再現された「ガンダムエクシア」がかっこよすぎる この完成度……まさしく愛だ!
製作期間6カ月、パーツ数はおよそ2000個。(2019/3/15)

この箱、ネコにぴったりニャ! 猫かまくらよりガンプラの箱が好きなネコちゃんがまったり楽しそう
ごめんよ、まだネコには入れる箱があるんだ。(2019/2/17)

水曜インタビュー劇場(指導員公演):
最後に出なかった「ガンダム」は、どのようにして殻を破ったのか
ファンにとっては、たまらない商品が登場した。カプセルトイの商品「ガンダムヘッド」である。機動戦士ガンダムに登場する「ガンダム」の頭部を再現したもので、関係者からは「かなり売れるのでは」といった声も。開発を担当したバンダイの長谷川淳さんに、話を聞いたところ、最後にとんでもないことが……。(2019/2/6)

バッティングフォームが完璧すぎる プロ野球とガンダムがコラボ、12球団カラーのガンプラが登場
アムロ・レイも星飛雄馬も声は同じだと思えば、相性は良いかもしれない。(2019/1/30)

ガンプラ、プロ野球12球団やユニクロとコラボ 「機動戦士ガンダム」40周年で
プロ野球12球団やユニクロとコラボした“ガンプラ”が登場。アニメ「機動戦士ガンダム 40周年プロジェクト」の一環。(2019/1/30)

ガンプラに意思が宿った!? パーツがチョコマカ動いて合体→サザビーが完成するコマ撮りアニメ
効果音もコミカルで楽しい&かわいい。(2019/1/23)

こいつ……スッポリかぶれるぞ! 模型好きの奥様が編んだガンダムヘッドが暖かそう
絵面がシュールすぎる。(2018/12/29)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
“余計なもの”報道の真相は? 「Mate 20 Pro」の売れ行きに影響は? Huawei呉波氏を直撃
日本でも発売したHuaweiのフラグシップスマホ「Mate 20 Pro」は完成度が高く売れ行きも好調のようだが、現時点では猛烈な逆風が吹いている。一部では「余計なものが入っている」といった報道も出ている。同社の端末事業部は現状をどのように見ているのか。(2018/12/25)

元日銀マン・鈴木卓実の「ガンダム経済学」:
ジオンとその系譜に見る、「国力」とは何か?
我々はしばしば「国力」という言葉を使う。国力とは、GDPといったフローの経済指標だけでは測れず、保有する資源や資産というストックも含めた、広い概念なのだ。そこで今回は、ガンダム作品の敵役であるジオンとその系譜を題材に、国力について考察する。(2018/12/10)

PR:「ガンダムNT」のキャラと写真が撮りたい人集まれー! 豪華ガンプラも当たるARスタンプラリーが今だけ開催中
特賞はガンプラクリアカラーバージョン。(2018/11/30)

「ガンプラの汚し塗装ができない……」 → 本当に爆破して解決 直球すぎるアイデアが迫真のダメージ表現生む
ジムに爆竹を巻き付けて爆破。危険なので、マネする場合は周囲の環境に気をつけて。(2018/11/8)

海外のアニオタ刑事ドラマ待望のシーズン2公開 「サイバイマンのクッションが爆発してヤムチャる」「ナレ死」
ややシリアスよりな雰囲気になったものの、ネタのキレは変わらず。(2018/9/24)

【新連載】元日銀マン・鈴木卓実の「ガンダム経済学」:
ガンダムの宇宙世紀でインフレは起きたのか?
来年にアニメ放送40周年を迎え、今なお人気が衰えない「機動戦士ガンダム」。こうしたSFの世界において政治の駆け引きが描かれることはよくあるが、その世界の経済に関する視点はあまり例を見ない。新連載「ガンダムの経済学」では、日銀出身のエコノミストがさまざまな側面からガンダムの世界の経済を大胆に分析する。(2018/9/20)

サンバーバンからS2000、ロータスも!? 個性的な作品が集まった痛車イベント「シスフェス2018」に行ってきたよ
痛車が見たくて「シスフェス2018」に行ってきました【写真:98枚】(2018/8/25)

「機動戦士ガンダムNT」の謎ポーズ“ナラティブ組体操”がブームに フレンズ組体操やVライバー組体操が描かれる
楽しげだったり無表情だったり。(2018/8/20)

ガンダムとグフの激闘が寝室で展開!? ガンプラのコマ撮りアニメで作った「哀・戦士」が超絶クオリティ
ガンプラをグリーンバックで撮影し、日常空間に合成。原作の映像とシンクロさせる演出と構成も見事です。(2018/8/14)

「ガンダムのボール」+「SWのデス・スター」=デス・ボール!? 自由すぎるガンプラが強そうでもろそう
ガンプラは自由だ!(2018/8/13)

「ガンプラバトル」が現実に バンダイ、3Dスキャナでガンプラをゲームに取り込む
自分のガンプラが仮想世界に現れ、バトルを繰り広げる——アニメ「ガンダムビルドダイバーズ」や漫画「プラモ狂四郎」のような「ガンプラバトル」が実現に近づいている。(2018/7/21)

ノスタルジーが押し寄せてくる マレーシアの職人が作ったジオラマが超絶すごい! 現実世界を切り取ったような精巧さ
ちょっと目頭が熱くなってきた。(2018/7/12)

やっぱりガンプラは自由だ……! 遠近法を盛り込んだガンプラのジオラマが発想と迫力に感動するかっこよさ
オーバーパースばんざい!(2018/6/17)

バンダイ驚異のガンプラ「フミナ先輩」オークションで高騰 定価の3倍以上での取引も
発売前から「バンダイがまた恐ろしいものを発明してしまった」と話題でした。(2018/6/13)

「キャラクターをどうやって三次元に連れてくるか」 BANDAI SPIRITSが挑む、次元を超えた“変態技術”(後編)
「僕らはキャラクターを三次元に連れてくるために成形を使いたい。そこの差なんです」(2018/5/13)

「透けちゃダメなものを、あえて透けさせた」 BANDAI SPIRITSがたどり着いた「常識外れのプラモデル」開発秘話(前編)
「『プラモデルにできること』を広げたい」。(2018/5/12)

伊勢丹新宿店でジオン公国メインのガンダムコラボ 目玉商品は「シャアの軍服」約86万円
館内放送はギレン・ザビ(銀河万丈)が担当。(2018/4/20)

迫力がハンパじゃない! 遠近法を使ってカッコイイ場面を表現、ガンプラを使った自由な発想に驚きの声
ポーズをとると……なにこれすごい!(2018/3/17)

帰ってきたガンプラバトルアニメ! 最新作「ガンダムビルドダイバーズ」が2018年春放送へ
4年ぶりの第3弾、主人公機はダブルオーベースのカスタマイズ機。(2018/2/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。