ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「工作」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「工作」に関する情報が集まったページです。

マンホールの素材開発技術を応用 新素材「アシウム」、半導体製造装置への活用見込む
工作機械大手の牧野フライス製作所が、アルミ鋳造の田島軽金属、マンホール製造の日之出水道機器などと共同で、新素材「アシウム」を開発したと発表した。工作機械に必要な剛性を確保しながらも軽量で、半導体製造装置への活用を見込んでいる。(2020/12/25)

第7世代「Xシリーズ」素子を搭載:
富士電機、低損失の新型IGBTモジュールを発売
富士電機は、IGBTモジュール「XシリーズIGBT-IPM」を発売した。第7世代と位置付けるIGBT素子「Xシリーズ」を搭載することで損失を低減した。NC工作機械や産業用ロボットなどの用途に向ける。(2020/12/24)

FAニュース:
工作機械内に組み込める、小型軽量のスイングアーム式コラムロボット
スギノマシンは、産業用ロボット「スイングアーム式コラムロボット」のラインアップを拡充し、軽可搬、小型タイプ「CRb007H4」を発表した。制御軸数を従来の6軸から4軸に最適化することで、小型化、軽量化した。(2020/12/18)

JIMTOF2020:
広がる金属3Dプリンタと工作機械の融合、それぞれの技術方式の特徴
2020年11月16〜27日にオンラインで開催された「第30回 日本国際工作機械見本市(JIMTOF 2020 Online)」において、主催者セミナーとして、東京農工大学 工学府 機械システム工学専攻教授の笹原弘之氏が登壇。「金属材料のAdditive Manufacturingの基礎から見える未来予想」をテーマとし、金属AMの代表的ないくつかのプロセスの基本原理とメリットやデメリットについて述べるとともに、国内外の金属AMの最新動向について紹介した。(2020/12/14)

JIMTOF2020:
中小製造業の生きる道、「研究開発型」で道を切り開く由紀精密の挑戦
2020年11月16〜27日にオンラインで開催された「第30回 日本国際工作機械見本市(JIMTOF 2020 Online)」において、主催者セミナーとして由紀精密/由紀ホールディングス代表取締役社長の大坪正人氏が登壇。変革を続ける由紀精密の挑戦の道のりと、ファクトリーサイエンティスト養成などの今後の展望を紹介した。本稿ではその内容を紹介する。(2020/12/11)

FAニュース:
AIで加工効率向上、最大φ2400×2000mmの加工可能な大型横形マシニングセンタ
ジェイテクトは、最大φ2400×2000mmの工作物を加工できる大型横形マシニングセンタ「FH12500SX5-i」「FH12500SW5-i」を発表した。新開発のハイパワー主軸と頑強なプラットフォーム、AI技術で加工能率を向上する。(2020/12/9)

JIMTOF2020:
量子アニーリング提唱者の西森氏が語る量子コンピューティングの現在
2020年11月16〜27日にオンラインで開催された「第30回 日本国際工作機械見本市(JIMTOF 2020 Online)」において、主催者セミナーとして東京工業大学 科学技術創成研究院 特任教授の西森秀稔氏が登壇。「量子コンピュータ研究開発の現状と展望」をテーマに講演を行った。本稿ではその内容を紹介する。(2020/12/7)

メカ設計ニュース:
切削加工コンテスト受賞作品を発表
DMG森精機は、「第15回切削加工ドリームコンテスト」の受賞作品を発表した。日本国内で加工業に携わり、切削型工作機械、先端加工機を使用している企業、学校、研究機関を対象にしたコンテストとなる。(2020/11/27)

ローカル5Gを活用:
スマートグラスで遠隔指導 NTT西日本が「スマートファクトリー」検証開始
NTT西日本は、精密加工のひびき精機と共同で、次世代IoT技術を活用した「スマートファクトリー」の実証実験を開始。スマートグラスを使用した遠隔地での技術指導や、工作機械の状態確認などの検証を行う。(2020/11/25)

廃業したゲーセンから譲り受けた「ギターフリークス」を9年越しに修理 悲願を果たしたフリークに祝福の嵐
電子工作未経験者が手探りでやり遂げた苦心の品。(2020/11/24)

ポッキーの空き箱工作で生まれた二刀流の戦士がかっこいい ポッキーの日に誕生
弐号機のようなニルヴァーシュのような。(2020/11/13)

FAニュース:
機械加工中に発生する切りくずを、AIで自動除去するソリューション
DMG森精機は、工作機械の加工中に発生する切りくずをAIで自動除去する「AIチップリムーバル」を開発した。切りくずを効率的に除去して、切りくずを原因とする機械停止や加工不良を軽減する。(2020/11/13)

製造ITニュース:
新旧工作機械混在にも対応する、工場設備稼働モニタリングシステムを提供
ゼネテックは、工場設備の稼働モニタリングシステム「GCモニター」の提供を開始した。新旧の工作機械が混在している工場でも、容易に稼働モニタリングできる。(2020/11/5)

総額330円で「水の呼吸」を再現 100均でそろう『鬼滅の刃』工作が安い・簡単・かっこいい!
子どもとマネしたい。(2020/10/28)

「もうじき溶けきる入浴剤」「バターをのばすほど深まる食パンの穴」 日常の“あるある”を再現する工作本『ヘンテコねんど教室』が登場
ほかにも、「トウモロコシのはじっこ」や、「雑に脱いで輪ゴムみたいになった水着」などの作り方が分かりやすく解説されています。(2020/10/20)

イノベーションのレシピ:
「誰かのためのDIY」を後押し、パナの「D+IO」が目指す新しいモノづくりの輪
パナソニックは「他人のためのモノづくり」を促進するモノづくりプロジェクト「D+IO」を展開中だ。GitHub上に公開された「レシピ」を基に、役立つ電子工作デバイスを自作できる。これまでに「CO2換気アラートデバイス」と、ハムスターなどの健康管理が行える「小動物ヘルスケアデバイス」のレシピを公開した。(2020/10/13)

FAニュース:
ファナック、富士通、NTT Comの3社、工作機械業界のDXを加速させる新会社設立
富士通とファナック、NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)の3社は2020年10月7日、工作機械業界をはじめとした製造業のデジタルトランスフォーメーション(DX)用のクラウドサービスを提供する新会社「DUCNET(ディーユーシーネット)」を2020年11月に設立すると発表した。(2020/10/8)

“紅葉が落ちた水面”を模した透明テーブルが本物みたい! エモい庭の池を切り取ってきたかのような工作技術がすごすぎる
瑠璃光院の紅葉にインスパイアされた逸品。なんと購入も可能です……!(2020/10/6)

FAニュース:
機械設置面積40%減、高効率で多様な加工に対応する門形マシニングセンタ
三菱重工工作機械は、門形マシニングセンタの新製品「MV-Bx」シリーズ2機種を発表した。立形マシニングセンタに載らないワークや、横中ぐり盤では加工効率が悪いワークを効率良く加工できる。(2020/9/16)

ハーゲンダッツの空き箱を使った工作がもはや芸術 誕生したメルヘンな世界観と制作のアイデアに驚く
工作のクオリティーが高いだけでなく、世界観が素晴らしい。(2020/8/31)

FAニュース:
高精度歯車加工に適したロボット用歯車工作機械2機種、切削加工も可能
三菱重工工作機械は、ロボット用高精度歯車工作機械の「FR」シリーズとして、新たに外歯車加工用のホブ盤と内歯車加工用のギヤシェーパを開発した。(2020/8/26)

いまさら聞けないumati入門(4):
新生umatiの進む道――工場内のあらゆる機械装置の共通インタフェースへ
工作機械の共通インタフェースとして注目を集める「umati」について紹介してきた本連載だが、今回はこの「umati」についての大きな変化があったため、その内容について解説したい。(2020/8/24)

ヌンチャクをねだられた3兄弟の母、DIYでヌンチャクを作ってしまう お母さんの本気工作を描いた漫画がアツい
愛のヌンチャク。(2020/8/12)

アニメ「PSYCHO-PASS」のドミネーターをダンボールで再現 エリミネーターに変形するギミックがかっこいい
見るだけでテンションが上がるダンボール工作。(2020/8/9)

FAニュース:
新型コロナで中止になった「JIMTOF2020」、オンラインでの開催が決定
日本工作機械工業会と東京ビッグサイトは、Webサイト上で展開するオンライン展示会「JIMTOF2020 Online」を、2020年11月16〜27日に開催することを決定した。(2020/8/5)

FAニュース:
3種のツーリングパッケージが選べるCNC円筒研削盤、設備状態の可視化も可能
ジェイテクトは、小型シャフト部品の量産加工に適したCNC円筒研削盤「e300Gi」をモデルチェンジした。工作物に合わせて選べるツーリングパッケージや多様な搬送システム、設備状態の可視化など、生産性を向上するさまざまな機能を備える。(2020/7/31)

“洗濯バサミ工作”が創作の出発点――思い出語る漫画に共感多数 「今でもやってる」とリプライに力作続々
洗濯バサミをブロックみたいに組み立てるあの遊び。(2020/7/31)

ダンボール工作職人が作った「ニコニコ本社」がすごい コメント職人も現れる再現度の高さ
ネタにも本気。(2020/7/18)

FAメルマガ 編集後記:
CFRPの3Dプリント技術が示す「加工技術×デジタル」の可能性
工作機械とデジタル技術は相性が良い?(2020/7/10)

世界を読み解くニュース・サロン:
データも人材もファーウェイに流出? 倒産するまで盗み尽くされた大企業に見る、中国の“荒技”
2009年に倒産したカナダの大手IT企業が、中国から継続的なサイバー攻撃を受けていたことが報じられた。ファーウェイなどに情報や人材が流出したと見られている。コロナ禍で体力が弱った日本企業も標的になっており、すでに工作が始まっていても不思議ではない。(2020/7/9)

FAニュース:
工作機械の試加工をデジタルツインで、DMG森精機がデジタルショールームを開始
DMG森精機は2020年7月3日、同社の伊賀事業所内のショールーム「伊賀グローバルソリューションセンタ」をデジタルツインで再現したデジタルショールーム「デジタルツインショールーム」をオープンしたと発表した。(2020/7/6)

FAニュース:
多様な包装に対応する食品、飲料業界向けリニア搬送システム
ロックウェル・オートメーションは、工作機械や食品、飲料業界向けに、リニア搬送システムの新シリーズ「iTRAK 5730小型リニア搬送システム」を発表した。独立型カートテクノロジーを採用し、多様な包装形態でさまざまな製品を包装できる。(2020/6/24)

FAニュース:
工作機械の機上計測システム向けに非接触レーザースキャナーを組み合わせ
ニコンは、非接触レーザースキャナー「LC15Dx」をDMG森精機の非接触機上計測システム向けに提供する。同システムを搭載した工作機械は航空機や建設機械の大型ギア、タービンブレードの測定に適しており、加工精度の向上に貢献する。(2020/6/17)

モノづくりショールーム探訪:
弓旋盤からスマートファクリトリーまで、動く工作機械の博物館が目指すもの
ヤマザキマザックは創立100周年事業として2019年11月に「ヤマザキマザック工作機械博物館」を開館した。同館では国内外の工作機械を稼働可能な状況に整備して展示していることが特徴だ。副館長である高田芳治氏に、開館の経緯や展示の概要、見どころについて話を聞いた。(2020/6/1)

FAニュース:
オンライン会議システムで工作機械の出荷前立ち会いができるサービスを開始
DMG森精機は、遠隔で工作機械の出荷前立ち会いができる「工作機械のデジタル立ち会い」を開始した。オンライン会議システムを活用することで、現地による確認と遜色ない立ち合いができる。(2020/5/28)

段ボール工作キットの会社が大きな「段ボール自販機」を作成 缶が出てくる仕組みとクオリティーに驚き
ただし出てくる缶は「ぬる〜い」。(2020/5/23)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタで作ったフェイスシールドを現場に安全に届けるためのマニュアルを公開
慶應義塾大学と神奈川大学によるチームは、3Dプリンタやレーザーカッターをはじめとするデジタル工作機械で少量生産したフェイスシールドなどを、訪問看護をはじめとする現場へ安全に届けることを目的に、手順書と取扱説明書をまとめ、特設サイト「FabSafeHub」に公開した。(2020/5/11)

歯医者さんが息子のために工作したおすし屋さんが本格的でかわいい 電車のおもちゃが寿司を載せて回転
ちっちゃい店員さんの堂に入った様子がまたかわいい。(2020/4/28)

段ボール工作のノートPCが本当に動きそうなクオリティー オンライン授業に憧れる4歳児へ母親が贈った力作
ディスプレイ部の白紙に何でも描けるグラフィック描画機能付き。(2020/4/27)

FAニュース:
工作機械の遠隔モニタリングシステムをワンパッケージで提供
双葉電子は、工作機械の稼働状況をリアルタイムで遠隔監視できる「工作機械IoTモニタリングシステム」を発売した。稼働情報の収集やクラウドでのデータ視覚化といったモニタリングシステムをワンパッケージで提供し、製造業の省人化を支援する。(2020/4/23)

ゲーム条例パブコメ、同一IPアドレスからの送信が多数? 原本公開で“工作疑惑”広がる → 香川県議会に見解を聞いた
賛成意見の多くが「192.168.7.21」から送られていたことで物議を醸していました。(2020/4/14)

スマホサイズのカード型PCが登場 電子工作や組み込み用途に
ゾタック日本は、厚さ8mmのカード型PC「ZBOX Pシリーズ PI225-GK」を発売した。一般的なスマートフォンに近い筐体サイズで、OSはWindows 10を採用。電子工作や組み込み、IoTなどの用途に向くとしている。(2020/4/10)

「コロナこわいけどぉ、安倍の声聞いたら元気出た」――”工作疑惑"もささやかれた謎の大量ツイート、「最初の投稿者」に真相を聞いた
ネット上では「ランサーズが世論操作のためにこれらのツイートを一斉投稿させているのでは」といった声も見られましたが……。(2020/4/9)

ランサーズ、一部で指摘された“工作疑惑”について「一切ございません」と否定 今後同様のデマには法的措置も
「安倍の声聞いたら元気出た」といったツイートが“世論操作ではないか”と話題になっていました。(2020/4/8)

FAニュース:
工場内の全ての機械をプラグ&プレイに、工作機械の情報を結ぶ「umati」の進化
ドイツ工作機械工業会(VDW)とドイツ機械工業連盟(VDMA)は2020年4月2日(現地時間)、工作機械向け通信インタフェース「umati」の動向について、オンライン記者会見を開催。相互協力を強化し普及を促進する方針を示した。また、「umati」と「工作機械向けOPC UA コンパニオン仕様」の位置付けなどをあらためて定義した。(2020/4/7)

リスのパイの実屋さんがかわいい! ロッテ「パイの実」の空き箱を使った工作にほっこり
いろいろと楽しい想像が膨らむ世界観です。(2020/4/2)

『幼稚園』5月号付録に「リアル公衆電話」 恒例のガチ工作、受話器を置くとテレカが出てくる本気ギミックも
楽しい付録がいっぱいいっぱい!(2020/3/30)

工作機械の内部を映像で確認できるカメラシステム「Rotoclear Camera」
キャプテンインダストリーズは、独Rotoclear製の工作機械向け機内カメラ「Rotoclear Camera」の国内取り扱いを発表した。(2020/3/26)

製造業×IoT キーマンインタビュー:
30年前に予見した「有人化工場」、機械データサービス定着を目指すシチズンの挑戦
製造業においても「モノからコトへ」のサービス化が加速する中、30年前からデータサービスのビジネス化に取り組んできたのが工作機械メーカーのシチズンマシナリーである。なぜ30年前からデータサービスに取り組んできたのか。現在はどのような状況なのか。データサービス事業を主導するシチズンマシナリー 執行役員の柳平茂夫氏に話を聞いた。(2020/3/5)

FAニュース:
三菱重工工作機械、モニタリングシステムを全ての工作機械に標準搭載
三菱重工工作機械は、刷新したモニタリングシステム「DIASCOPE」を、4月以降に販売する全ての工作機械に標準搭載する。データの収集、解析をエッジとクラウドサーバで分散して処理することにより、迅速で高効率のモニタリングが可能になる。(2020/3/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。