ニュース
» 2015年11月18日 20時44分 UPDATE

ワイドFM対応チューナー搭載:ティアックの「Reference301」シリーズにCDプレイヤー「PD-301」が登場

ティアックが「Reference301」シリーズの新製品として「PD-301」を発表した。10月の「オーディオ&ホームシアター展2015」で参考展示したFMチューナー付きのCDプレイヤーだ。

[ITmedia]

 ティアックは11月18日、「Reference301」シリーズのCDプレイヤー「PD-301」を発表した。ブラックとシルバーの2色を12月上旬に発売する。価格はオープンプライス。

ts_301ref02.jpg 「PD-301」のブラック

ts_301ref01.jpg プリメインアンプの「AI-301DA」と組み合わせた設置イメージ(シルバー)

 10月の「オーディオ&ホームシアター展2015」で参考展示したコンパクトなCDプレイヤー。業務用機器で実績のあるコンパクトなスロットイン式CDドライブメカを採用しており、素早いローディングが特徴だ。内蔵DACは定評のあるTI(BurrBrown)製「PCM5142」。また出力として同軸/光デジタルを各1系統備えており、外部DACと組み合わせてCDトランスポートとしても利用できる。本体はアルミ製パネルとフルメタルシャーシによる堅牢な作りで振動の影響を最小限に抑えた。

ts_301ref03.jpg 背面端子
ts_301ref04.jpg 付属のリモコン。CDの選曲やFM選局に便利な10キー付き

 またワイドFM(FM補完放送)の周波数もカバーしたFMチューナーを搭載。ビルやマンションなどAM放送が聴き取りにくい場所でも、クリアな音質でAMラジオ局の番組を楽しめる。

 フロントパネルのUSB端子は、メモリーからの楽曲再生も可能だ。対応ファイル形式はMP3、WMA、AAC、WAV。AAC、MP3、WMAファイルの再生時には本体のディスプレイに曲名やアーティスト名を表示させることができる(ID3タグ情報がある場合)。

 本体サイズは215(幅)×61(高さ)×232(奥行き)ミリとコンパクト。重量は2.1キログラム。CDの選曲やFM選局に便利な10キー付きのリモコンが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.