ニュース
» 2015年11月30日 20時11分 UPDATE

LGエレの有機ELテレビ「EG9600」シリーズ、「ひかりTV」のHDR対応4K-VODをサポート

11月30日にスタートした「ひかりTV」のHDR対応4K-VODサービス。開始当初から対応できた4KテレビはLGエレクトロニクス・ジャパンの曲面有機ELテレビ「EG9600」シリーズのみとなった。

[ITmedia]

 LGエレクトロニクス・ジャパンは11月30日、同社が販売している有機ELテレビ「EG9600」シリーズが「ひかりTV」のHDR対応4K-VODをサポートすると発表した。ひかりTVのサービス開始当初から利用できるのはEG9600シリーズのみだ。また4K液晶テレビの「UF9500」シリーズも近日中にファームウェアアップデートを行い、同サービスに対応するとしている。

ts_lgele01.jpg 今年7月に発売された65V型4Kモデル「65EG9600」。価格はオープンプライスで、実売予想価格は100万円前後

 「EG9600」シリーズは、独自のWRGB方式有機ELパネルを搭載した曲面4Kテレビで、現在は55V型と65V型をラインアップしている。デジタルダブルチューナーを搭載し、外付けHDDでの録画も可能。4K/60p、HDCP2.2対応のHDMI端子を3系統備えた。

ts_hdr102.jpg ひかりTVのHDR対応4K-VODで視聴できる「ロハス窓 海と空の時間」(c)ABC

 ひかりTVのHDR対応4K-VODは、Ultra HD Blu-rayと同じ「HDR10」方式を採用したHDR(High Dynamic Range)コンテンツを提供する国内初のサービス。当初はNHKエンタープライズの「Tokyo Kawaii Palette」やABCの「ロハス窓 海と空の時間」、ひかりTV制作の「自衛隊観艦式 2015」など10本のHDR作品を用意する。解像度はすべて3840×2160ピクセルの4Kで、配信時のビットレートは約30Mbpsとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.