ニュース
» 2015年12月17日 12時10分 UPDATE

2015年、「LINE MUSIC」で最も聴かれた曲は?

LINE MUSICが「LINE MUSIC Archives 2015」を公開した。同社が運営する定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」において、サービス開始から11月30日までの利用動向をまとめたもの。

[ITmedia]

 LINE MUSICは12月17日、「LINE MUSIC Archives 2015」を公開した。同社が運営する定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」において、サービスを開始した2015年6月11日から11月30日までの利用動向をまとめた。

 これによると、全ての楽曲の総再生回数は13億回を突破。総再生時間は202318489799秒で、年に換算すると6415年分に相当するという。再生された時間帯を見ると、午後10時にピークがあることが分かった。また、今年LINE MUSICにおいて、最も再生された楽曲は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Summer Madness feat. Afrojack」で、最もシェアされた楽曲は西野カナの「好き」だった。

ts_linemusic01.jpg 総再生時間
ts_linemusic02.jpg 最も多く聴かれた曲
ts_linemusic03.jpg 最も多くシェアされた曲

 LINE MUSICは、邦楽・洋楽など幅広いジャンルの楽曲を800万曲以上そろえ、そのときの気分や利用シーンに応じてプレイリストや楽曲を選べるのが特徴。プレイリストはユーザーも作成できるが、同社によると278万4883人のユーザーが累計998万5996件のプレイリストを作成したという。最も多いユーザーは1人で602件ものプレイリストを作成している。

 なお、同社では12月17日(木)の12時から24時間限定でLINE MUSICの全ての楽曲・機能を無料で体験できる「LINE MUSIC FREE DAY」を実施することも発表した。期間中は、LINE MUSICの有料プランを利用していないユーザーも聴き放題で楽しむことができる。

関連キーワード

音楽 | 音楽配信


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.