ニュース
» 2016年01月06日 17時43分 UPDATE

CES 2016:ソニー、「Life Space UX」の新製品「ポータブル超短焦点プロジェクター」と「グラスサウンドスピーカー」を春に日本で発売

ソニーは、「Life Space UX」の新製品を発表した。日本では「ポータブル超短焦点プロジェクター」および「グラスサウンドスピーカー」2製品を今春発売する。

[ITmedia]

 ソニーは、「CES 2016」で「Life Space UX」の新製品として、「LED電球スピーカー」(日本では販売中)と「ポータブル超短焦点プロジェクター」「グラスサウンドスピーカー」を発表した。米国では今年の夏に、また日本では2製品を今春発売する予定だという。

ts_sonyces_ux01.jpg 「ポータブル超短焦点プロジェクター」
ts_sonyces_ux04.jpg

 「Life Space UX」は、空間そのものを活用して新たなエンタテインメントの体験を創出することを目指した製品群。「ポータブル超短焦点プロジェクター」は、およそ10cm四方の小さなボディーにバッテリーやスピーカーを詰め込んだ持ち運び可能な小型プロジェクターだ。超短焦点レンズにより、さまざまな場所で22〜80インチの映像を投写できる。

ts_sonyces_ux02.jpgts_sonyces_ux03.jpg

 一方の「グラスサウンドスピーカー」は、以前「シンフォニックライトスピーカー」と呼ばれていたもの。筒状の有機ガラスを振るわせて音を360度に広げ、「透き通るような音と光で空間を満たす」(ソニー)という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.