ニュース
» 2016年01月27日 11時43分 UPDATE

ラトックがコンポジットとHDMIをつなぐコンバーター発売――古いゲーム機やビデオデッキを最新テレビと接続!

ラトックシステムは直販サイト限定モデルとして、アナログ機器とHDMI搭載機器を接続できる変換コンバーター2機種を発売した。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 ラトックシステムは1月26日、アナログ機器とHDMI搭載機器を接続できる2種類のコンバーターを発表した。HDMI映像信号をアナログ映像信号に変換するコンバーター「RP-HD2AV1」が3480円、アナログ映像信号をHDMI映像信号に変換するコンバーター「RP-AV2HD1」が3780円(どちらも税込、送料込)。同社直販サイト限定で販売を開始している。

HDMI to コンポジット変換コンバーター「RP-HD2AV1」

hm_ra01.jpg 「RP-HD2AV1」
hm_ra03.jpg 利用イメージ

 RP-HD2AV1は、HDMI出力を持つ機器とアナログコンポジット入力を持つ古いテレビなどを接続する映像コンバーター。同社は「これまで地図用ディスクを更新し続ける必要があったカーナビも、本機を中継してスマートフォンと接続し、スマホ用ナビアプリを使用することで、最新のナビゲーションシステムとして再利用することもできる」とアナログ機器の有効活用を提案している。

 インタフェースは、入力にHDMI(Type-A)、出力にRCAコンポジット。入力解像度は1080p/720p、出力解像度は480i(720×480ピクセル)。給電用USBケーブル、ユーザーズマニュアル、保証書が付属する。HDMIケーブルやコンポジットケーブル、USB ACアダプターは添付していない。

コンポジット to HDMI変換コンバーター「RP-AV2HD1」

hm_ra02.jpg 「RP-AV2HD1」
hm_ra04.jpg 利用イメージ

 RP-AV2HD1は、コンポジット出力しか持たない古いゲーム機やビデオデッキを、最近のテレビなどに続接するための映像信号コンバーター。同社は「愛用の古いゲーム機やビデオデッキなどのアナログの映像信号をHDMI信号へ変換することが可能」としている。

 インタフェースは、入力にRCAコンポジット(映像・音声)、出力にHDMI(Type-A)。出力解像度は1080p/720p。給電用USBケーブル、ユーザーズマニュアル、保証書が付属する。なお、HDMIケーブル、コンポジットケーブル、USB ACアダプターは添付していない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.