ニュース
» 2016年02月05日 20時55分 UPDATE

自宅のスピーカーをワイヤレス化!――プリンストンがaptX対応のBluetoothレシーバーを発売

プリンストンは、aptX対応のBluetoothレシーバー「PTM-BTR2」を2月12日に発売する。自宅で使用しているスピーカーやコンポなどに接続すれば、ワイヤレススピーカーに早変わり。

[ITmedia]

 プリンストンは2月5日、aptX対応のBluetoothレシーバー「PTM-BTR2」を発表した。自宅で使用しているスピーカーやコンポなどに接続すれば、スマートフォンやタブレットなどのBluetooth対応機器から音楽をワイヤレスで再生できる。2月12日に発売する予定で、価格はオープン。店頭では4580円前後(税別)になる見込みだ。

ts_ptmbtr01.jpg Bluetoothレシーバー「PTM-BTR2」。専用スタンドにより縦置き/横置きの両方に対応する

 aptX対応に加えて光デジタル出力(S/PDIF、角型)を備えるなど、高音質なワイヤレス伝送を目指した。NFCも内蔵しており、対応スマートフォンなどとの組みあわせではタッチでペアリングが行える。ペアリング情報は8台まで登録可能。複数台の対応機器を切り替えて利用できる。

ts_ptmbtr02.jpg 光デジタル出力(S/PDIF、角型)を装備

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.