ニュース
» 2016年02月17日 14時27分 UPDATE

アイ・オー、ネットワーク専用3波ダブルチューナー「テレキング」を発売――PCやスマホでテレビ視聴が可能に

ネットワーク接続タイプの3波(地上/BS/110度CSデジタル放送)対応テレビチューナー「テレキング」(GV-NTX2)がアイ・オー・データ機器から登場。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は2月17日、ネットワーク接続タイプのテレビチューナー「テレキング」(GV-NTX2)を発表した。Windows PCやスマートフォン、タブレット(iOS、Android)を使い、ネットワーク経由でデジタル放送を視聴できる。価格は2万7400円(税別)で、2月下旬に発売する。

hm_io01.jpg 「テレキング」(GV-NTX2)
hm_io02.jpg 背面
hm_io03.jpg 利用イメージ

 地上/BS/110度CSのデジタル3波対応チューナーを2基搭載。HDDは内蔵していないが、別売のUSB外付けHDDやNASに2番組の同時録画が可能だ。見たい番組がキーワードやジャンル登録だけで録画できる「おまかせ録画」、指定チャンネルを23時間まで自動的に録画予約できる「おまかせ一括録画」、映像の切り替わりを検知する「おまかせチャプター」なども備えた。

 またDLPAリモートアクセスガイドライン2.0およびNexTV-Fの「デジタル放送受信機におけるリモート視聴要件」に準拠したため、家の中だけでなく、外出先からもテレビを楽しめる。同社では「PC・スマホ・タブレットをテレビに変える録画テレビチューナー。テレキングと今あるスマホやタブレットを活用することで、家族みんなが思いどおりにテレビを楽しめる」としている。リモート視聴時の最大同時利用可能数は、放送中の番組視聴で宅内が2台/宅外が1台、録画番組再生では宅内が2台/宅外が1台。なお、動作確認済みDLNA及びDTCP-IP対応NASは、同社ホームページで確認できる。

hm_io04.jpg 最大6TBに対応

 インタフェースは、アンテナ入出力端子(地上デジタル専用、BS・110度CSデジタル専用)、USB端子(録画用)、LAN端子。本体サイズは、約215(幅)×185(奥行き)×43.9(高さ)mm、重量は約1.42kg。miniB-CASカード、LANケーブル(約1.5m)、セットアップガイド、取扱説明書などが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.