ニュース
» 2016年03月04日 16時27分 UPDATE

高さ13メートルの「大ぴちょんくん」登場――温度と湿度によって色が変わる

ダイキン工業は、大阪・梅田のシログチビル屋上に設置工事を進めている「ぴちょんくん」の巨大看板を「大(だい)ぴちょんくん」と名付け、16日夜から点灯すると発表した。

[ITmedia]

 ダイキン工業は3月4日、大阪・梅田のシログチビル屋上に設置工事を進めている「ぴちょんくん」の巨大看板を「大(だい)ぴちょんくん」と名付け、16日夜から点灯すると発表した。

ts_daikin02.jpg 西面(JR大阪駅側)から見た「大ぴちょんくん」
ts_daikin03.jpg 東面(新御堂筋側)から見た「大ぴちょんくん」

 大ぴちょんくんは、高さ13メートル、横幅11メートルの巨大なフルカラーLED看板。その日の温度と温度によって頭の色が変わり、街ゆく人たちに空気の状態を伝える。

ts_daikin01.jpg 温度と湿度によって色が変わる

 なお、ネーミングについて同社では、「大阪の新たなシンボルとして皆さまから愛される存在になってほしいという願いを込めて、大阪の『大』、そしてダイキン工業の『ダイ』からとった」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.