ニュース
» 2016年03月17日 17時00分 UPDATE

完実電気が英「Rega」ブランドの取扱いを開始、第1弾はアナログターンテーブル

完実電気が英国「Rega」(レガ)ブランドのオーディオ製品を国内で販売する。第1弾は、アナログレコードプレーヤー「RP」シリーズの3モデル。価格は17万円(税別)から。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 完実電気は、英国のオーディオブランド「Rega」(レガ)と国内正規輸入代理店契約を締結、4月初旬から輸入代理店業務を開始すると発表した。第1弾はアナログレコードプレーヤー「RP」シリーズ3モデル、4月下旬より取り扱う。価格は17万円(税別)から。

 「RP10」はポリウレタンフォームプリンスをキャビネットに採用したアナログプレーヤー。”剛性に優れ、制振性がよく、軽い”というRegaの設計理念を理想に一番近い形で実現化したというフラッグシップモデルだ。理想とする”スケレタル・デザイン”を実現することにも成功したという。

hm_ka01.jpg 「RP10」
hm_ka02.jpg 側面

 デュアルプレイシング・テクノロジー(天板にマグネシウム、底面に独自配合でつくられたフェノール材)やセラミック製カスタムプラッターを採用。トーンアームは最高峰の「RB2000」(アルミダイキャスト製)、アームチューブは熟練工の手仕上げによるもの、ケーブルは自社内で開発・設計・生産したオリジナル・フォノケーブルとなっている。

 サイズは443(幅)×355(奥行き)×120(高さ)mm(アウターフレーム付き)。重量は6.14kg。価格は63万円(税別)。

 「RP8」は、上位モデルRP10と同様ポリウレタンフォームプリンスをキャビネットに採用したアナログプレーヤーだ。セラミック製ではなく、3層構造のカスタム・グラスプラッターを採用している。

hm_ka03.jpg 「RP8」

 プラッターは、ロンドンにあるグラス加工ブランドとの共同開発品。「表面が”完全に平ら”で、バランスに優れたグラスプラッターを開発することに成功した」(同社)としている。慣性モーメントと剛性を維持しながらプラッターを動作させるため、Super flywheel構造を採用。外周は3層構造で、サブ・プラッターはアルミダイキャスト仕様となる。トーンアームはRega「RB808」を搭載。

 サイズは443(幅)×355(奥行き)×120(高さ)mm(アウターフレーム付き)。重量は5.92kg。価格は40万円(税別)。

 「RP6」は、高圧縮MDFをキャビネットに採用したアナログプレーヤー。カラーバリエーションは3色(ブラック、ホワイト、レッド)が用意されている。

hm_ka04.jpg 「RP6」

 2層構造のカスタム・グラスプラッター、Super flywheel構造を採用。外周は16mmでサブ・プラッターには天面にアルミを採用した。トーンアームはRega「RB303」を搭載している。

 サイズは443(幅)×355(奥行き)×120(高さ)mm(アウターフレーム付き)。重量は6.44kg。価格は17万円(税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう