ニュース
» 2016年03月22日 17時49分 UPDATE

日立、組み立て不要のDC扇風機「らくらく扇」

日立コンシューマ・マーケティングは、扇風機の新製品6機種を4月中旬に発売する。購入後に組み立てる手間がいらない「らくらく扇」2機種をラインアップ。

[ITmedia]

 日立コンシューマ・マーケティングは3月22日、扇風機の新製品6機種を発表した。DCモーター搭載機を拡充するとともに、あらたに購入後に組み立てる手間がいらない「らくらく扇」2機種をラインアップした。いずれも4月中旬に発売する予定で、価格はすべてオープンプライス。

ts_hitachi01.jpg 左から「HEF-DC4000」「HEF-DC200」「HEF-DC60」「HEF-110R」「HEF-110M」「HSF-DC910」
型番 概要 DCモーター らくらく扇 実売想定価格(税別)
HEF-DC4000 ハイポジション扇風機、リモコン付き 2万6000円前後
HEF-DC200 リビング扇風機、リモコン付き 2万円前後
HEF-DC60 リビング扇風機、リモコン付き 1万7000円前後
HEF-110R リビング扇風機、リモコン付き 1万1000円前後
HEF-110M リビング扇風機、リモコンなし 1万円前後
HSF-DC910 縦型スリムファン、リモコン付き 1万9000円前後

 「らくらく扇」は、ハイポジション扇風機の「HEF-DC4000」とリビング扇風機の「HEF-DC60」で、いずれもDCモーターを搭載した。スタンドとベースが一体構造で、出荷時に羽根やガードも取り付けてあるため、面倒な組み立てが必要ない。

 「高齢者を中心に購入後の組み立てが容易な扇風機が求められている。組み立て不要で、“買ってすぐに使える”扇風機を開発した」(同社)

ts_hitachi02.jpg 「らくらく扇」(HEF-DC4000)の梱包イメージ(実際にはビニールカバー等がかけられている)

 「HEF-DC4000」は、高さ81〜110cmのハイポジション扇風機。風を送り出す間隔を短くしてやさしい風を生み出す8枚羽根を採用したほか、室温に合わせて風量を「つよめ/よわめ」の2モードから自動的に選択する「温度センサー」なども備えた。

 一方の「HEF-DC60」は、見やすい「でかボタン」と大きめの表示部が特徴のリビング扇風機だ。また重量2.9kgと軽量化しており、宅内での移動も楽だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.