ニュース
» 2016年05月19日 19時38分 UPDATE

カナルワークスのカスタムIEM、埼玉県所沢市のふるさと納税お礼品になる

カナルワークスのカスタムインイヤーモニター(カスタムIEM)が、同社の地元である埼玉県所沢市のふるさと納税お礼品に採用された。シングルドライバーモデルから3Way6ドライバーモデルまで3機種をラインアップ。

[ITmedia]

 カナルワークスは5月20日、同社のカスタムインイヤーモニター(カスタムIEM)が地元・埼玉県所沢市のふるさと納税お礼品に採用されたと発表した。対象モデルは、シングルドライバーの「CW-L02」、3Way4ドライバーの「CW-L32V」、3Way6ドライバーの「CW-L71」の3機種。5月27日から受付を開始する。

3Way6ドライバーの「CW-L71」

 ふるさと納税で所沢市に寄付すると、1000円につき1ポイントが付与され、ポイント数に応じてお礼品を選択できる。「CW-L02」は150ポイント、「CW-L32V」は270ポイント、「CW-L71」は420ポイントとなる。

 お礼品の受け取りについては、申込後に届けられる引換券でカナルワークスに注文すればいい。金額を上乗せしてオプションを追加することも可能で、フィニッシュの変更や別のモデルへの変更にも対応するという。

フィニッシュは多彩

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう