ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「埼玉」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「埼玉」に関する情報が集まったページです。

電気自動車などの需要拡大に対応:
DNP、リチウムイオン電池部材の工場を新設
大日本印刷(DNP)は、鶴瀬工場(埼玉県入間郡)内に、リチウムイオン電池の外装材「バッテリーパウチ」を生産する工場を新設、2021年6月の稼働を目指す。電気自動車(EV)など電動車の需要拡大に対応する。(2021/3/2)

FF7の「ミッドガル」は埼玉だった!? 工場×濃霧×信号の光=「リアル魔晄都市」な光景が誕生
興味あるね……!(2021/2/24)

「深谷ネギみたいなスティックシュガー」がかわいいと話題に 発案者は旅館のおかみ、渋沢栄一にまつわる開発の経緯を聞いた
埼玉・深谷は大河ドラマ「青天を衝け」の舞台にもなっています。(2021/2/21)

三井住友銀のソースコード流出、埼玉県は関係なし 県庁所在地が含まれていただけ 県が調査【追記あり】
SMBCのソースコードの中に埼玉県庁の所在地が含まれていたが、県が運用するシステムには関係ないことが分かった。(2021/2/2)

埼玉県教委が中学校へのスマホ持ち込み緩和 懸念は? メリットは?
埼玉県教育委員会は、県立中の生徒によるスマートフォンや携帯電話の学校への持ち込みについて、規則を緩和する方針を決めた。保護者の間には「時代に合った対応だ」と歓迎する声がある半面、トラブルを懸念する関係者も少なくない。(2021/1/28)

コロナ患者191人分の氏名が埼玉県の公式ページで一時閲覧できる状態に 県が謝罪
埼玉県が新型コロナウイルス患者191人の氏名が閲覧できる状態だったと発表。担当者が誤って県の公式ページに掲載していた。重複した情報を修正する際のミスが原因。(2021/1/26)

テレワークで変わる企業意識 さらに求められる“従業員ファースト”
 新型コロナウイルスの猛威は2021年に突入するとさらに増し、緊急事態宣言が東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県に再び発出され、飲食店への時短営業や外出自粛、テレワークの推進などが要請された。さらに13日には大阪、京都の2府と栃木、岐阜、愛知、兵庫の4県も対象に加えられた。コロナ禍で「リモートワーク」や「ハイブリッドワーク」が急速に拡大し、日本人の働き方は今、大きく変わろうとしている。(2021/1/22)

環境整備の遅れ:
公務員のテレワーク進まず 窓口対応に苦慮
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が東京や埼玉など4都県を対象に出した緊急事態宣言では、テレワークで出勤者を7割削減するという目標も盛り込まれた。多くの企業が出勤自粛を進める見通しだが、自粛を呼びかける側である自治体の公務員が十分にテレワークができていない実態がある。(2021/1/12)

緊急事態宣言下:
相次ぐ成人式中止、振り袖業界の打開策は?
東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県では緊急事態宣言下の成人の日を迎える。すでに従来型の式典の中止を発表する自治体も相次ぐなか、振り袖をレンタルする業者への影響も小さくない。打開策はあるのか。(2021/1/9)

首都圏での緊急事態宣言でキャリアショップへの影響は?
1月7日に東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県で緊急事態宣言が発令された。これに伴い、各キャリアのショップにはどのような影響があるのだろうか。(2021/1/8)

さまざまな思い:
「今が正念場」「なんとか耐え抜きたい」 不安抱えた飲食店や企業
東京、神奈川、千葉、埼玉の首都圏4都県に対し、昨年4月以来となる2回目の緊急事態宣言の発令が7日、決まった。飲食店への営業時間短縮要請や不要不急の夜間外出自粛要請、テレワークの徹底……。(2021/1/8)

4月とは違って:
「緊急事態宣言」でどうなる? 「飲食店20時まで」の時短要請で打撃
菅義偉首相は4日、首都圏を対象に緊急事態宣言を発出する方向で検討に入った。東京都の小池百合子知事と埼玉、千葉、神奈川の3県の知事の要請を受けて週内にも判断する。(2021/1/5)

ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
お世話にならないよう気をつけなきゃ。(2021/1/4)

AIは“イケてる”ファッションを作れるか 「ダサいたま」の汚名返上? さいたま市とNECの挑戦
AIが“カッコいい”と判定したファッションを展示する「さいたまコレクション」が行われた。AIが本当に“イケてるファッション”を判定できるのか? プロジェクトメンバーに聞いた。(2020/12/25)

まさかの埼玉県「和光市」が1位にランクイン SUUMOが「閲覧数が急上昇した街ランキング2020」を発表
単なる住みたい街ランキングにあらず!(2020/12/17)

テレワークで高まるサイバー攻撃リスク 注意喚起を強化 埼玉県警
テレワークが浸透する中、埼玉県警は、会社の外で業務をする人らを狙ったサイバー攻撃のリスクが高まっているとして、被害予防の取り組みを強化している。人を集めた研修会を開くのが難しいため、YouTubeに手口を解説する動画も公開している。(2020/12/16)

埼玉県の住みたい街ランキング 大宮と浦和どちらが人気?
埼玉県の住みここちランキングの結果は?(2020/12/15)

広がるシェアサイクル 「密」回避の交通手段として定着なるか 埼玉
 不特定多数の人が共同で自転車を利用する「シェアサイクル」の導入に向けた動きが埼玉県内で広がっている。もともとは環境負荷の低減や健康増進を目的に国などが普及を図ってきたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、「密」になりがちな公共交通機関を避けて移動したいというニーズが高まっているためだ。(2020/12/15)

「はやぶさ2」ねじ製造……埼玉の金属加工会社、衛星に携わって半世紀
埼玉県の金属加工会社「キットセイコー」は、はやぶさ2で使用されたねじを作った企業だ。「万が一ねじが原因でミッションが失敗したら」と重圧を感じていたというが、カプセルの到着を知ると、徐々に達成感が込み上げてきたという。(2020/12/15)

AIが“運命の人”を選ぶ時代! 政府が地方自治体の婚活事業を支援 少子高齢化歯止めの秘策に
政府は2021年度から、AIやビッグデータを活用した地方自治体の婚活支援事業を支援する方針だ。すでに埼玉県や愛知県などで導入されているシステムには、過去の事例を学習したAIが相手候補をレコメンドする機能がある。(2020/12/14)

プロジェクト:
サスティナブルなまち「東松山リードタウン」の販売を開始
積水化学工業は、埼玉県東松山市に計画する「東松山リードタウン」の発売を開始した。安心・安全で災害に強く、地域と調和するサスティナブルなまちを目指し、セキスイハイムが掲げるコンセプト「SMART」と「RESILIENCE」を実現する。(2020/11/6)

太陽光:
ヒューリックが非FIT型の太陽光発電所、自社保有で「RE100」達成に活用
ヒューリック(東京都中央区)は2020年10月22日、埼玉県加須市で建設を勧めていた太陽光発電所が完成し、運転を開始したと発表した。再生可能エネルギーの固定買取価格制度(FIT)を利用しない自社保有タイプの太陽光発電所で、「RE100」の目標達成に活用する狙い。(2020/10/28)

独自の経営哲学:
従業員に“報いる”経営で31期連続増収増益 埼玉の「ヤオコー」がコロナ禍でも成長する理由
郊外の食品スーパーはコロナ禍でも順調。その中でも埼玉が地盤のヤオコーは31期連続増収増益で、コロナ禍でも絶好調。強さの秘密は従業員に“報いる”経営スタイルにあった。(2020/10/28)

「ラーメンWalker」のラーメン店が所沢にオープン決定 全国の名店が集まる最新ラーメンの発信地に
11月6日、埼玉県所沢市ところざわサクラタウンにグランドオープン。(2020/10/25)

池田純のBizスポーツ:
Bリーグは、プロ野球とJリーグを超えられるか? 「B・J業務提携」の読み解き方
業務提携を発表したBリーグとJリーグ。しかし、業務提携は成功させるのがなかなか難しいと指摘するのが、さいたまブロンコスオーナー/横浜DeNAベイスターズ初代球団社長の池田純氏だ。Jリーグやプロ野球を超えるため、Bリーグに求められるものとは?(2020/10/20)

タブレットで教育どう変わる 端末1人1台 今年度中に配布へ
GIGAスクール構想の取り組みが新型コロナの感染拡大を受けて一気に加速している。既に端末の導入を済ませた埼玉県飯能市では、学習用端末の配布で授業中の時間のロスが削減できる他、実技科目の学習記録が動画で保存できるなどメリットを実感しているという。(2020/10/13)

プロジェクト:
「デイベッド型ワークスペース」を導入した在宅勤務向けモデルルーム、東急不動産
東急不動産は、コクヨと連携し、ワークスペースを組み込んだ家具を開発し、東京世田谷区にあるマンション「ブランズシティ世田谷仲町」と埼玉県さいたま市にあるマンション「ブランズ浦和別所沼公園」の2物件に導入して、在宅勤務向けのモデルルーム「テレワークモデル」を構築した。(2020/10/9)

サミットも休業:
スーパーのヤオコーが「正月三が日」に休業 コロナ下で働き続けた従業員に報いる
埼玉県を中心に展開するスーパーのヤオコーが正月休みを増やす。コロナ下でも勤務を続けた従業員に報いるため。首都圏を中心に展開するスーパーのサミットも33年ぶりに1月3日まで休業することを決めている。(2020/10/6)

新規ビジネスを展開:
HISが川越市に「満天ノ 秀そば」開店 飲食業を将来の新しい事業の柱へ
HISは、埼玉県川越市に「満天ノ 秀そば」を10月2日に開店する。同社は将来の新しい事業の柱とするため新規ビジネスを開始していて、そば店開業もその一環としている。11月には都心での開店を予定している。(2020/10/1)

埼玉のソウルフード「山田うどん」が手軽に作れる手打ちうどんキット販売 こねこねするぞぉ!
特に全国に散らばる埼玉県民に朗報。(2020/9/26)

らき☆すた、鬼滅の刃、初音ミクなど 埼玉・行田市に痛車30台が集結、コスプレ&痛車イベント「コスプラ」に行ってきたよ
「鬼滅の刃」鬼の痛車に「サイバーフォーミュラ」仕様の痛単車も(2020/9/20)

第2弾や第3弾も予定:
埼玉で愛される「山田うどん」が手打ちうどん体験キット 収益の多角化を狙う
「山田うどん食堂」の運営会社が9月19日、「手打ちうどんシリーズ 第一弾 素うどん」を発売する。自宅で手軽にうどん作り体験ができるキットとなっている。(2020/9/18)

Googleマップ、日本で「自転車ルート」に対応 10都道府県で
東京、神奈川、大阪、愛知、埼玉、千葉、兵庫、北海道、福岡、静岡の10都道府県で自転車ルートを検索できるようになる。(2020/9/18)

西武ライオンズとシスコがタッグ 本拠地にサイネージ290台設置 演出など強化、選手と画面越しに交流
シスコシステムズと埼玉西武ライオンズが協業を強化。メットライフドームに設置しているデジタルサイネージを、現在の約70台から約290台に拡充する。試合映像をリアルタイムで配信し、席を離れているファンも臨場感を味わえるようにする。ビデオ会議を使ったファンサービスも検討する。(2020/9/18)

「新潟とは文明から取り残された未開のへき地である! 」 魔夜峰央『2万光年翔んで新潟』10月16日発売、埼玉の次は出身地をディスる
表題作など5作品を収録。(2020/9/18)

歌舞伎座の弁当が宅配に! デリバリーサービス「ごちクル」で取り扱いスタート
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のエリア(一部不可)で宅配開始。(2020/9/8)

池田純のBizスポーツ:
プロ野球とJリーグ、コロナ禍でより運営が厳しいのはどっち? カギを握る「コロナ回帰率」とは
感染拡大防止の観点から無観客試合を続けていたが、観客動員を始めたプロスポーツ。しかし、内情を見ると野球とサッカーで明暗が分かれたようだ。詳しく数字を見ると、コアなファンの数が命運を分けたようだ。さいたまブロンコスオーナー/横浜DeNAベイスターズ初代球団社長の池田純氏が解説する。(2020/8/28)

太陽光:
埼玉県のため池で水上太陽光発電、2カ所で664世帯分を発電
太陽ホールディングス子会社の太陽グリーンエナジーが、埼玉県で2つの水上太陽光発電所を開所した。発電規模はともに約759.2kWで、年間想定発電量はそれぞれ約99万6000kWhとなっている。(2020/8/21)

日本歴代最高気温 埼玉県熊谷に並び「静岡県浜松市」も
(2020/8/17)

「埼玉にウユニ塩湖現れました」 iPhoneで撮影された絶景に「めっちゃきれい」と絶賛相次ぐ
撮影の方法を聞きました。(2020/8/8)

ガンダムも:
日本初の光る「LEDマンホール」、所沢市に設置
KADOKAWAは8月1日に、日本初となる「LEDマンホール」を埼玉県の所沢市に設置した。(2020/8/8)

ByteDance、自治体のTikTok利用停止に「心配をかけて大変申し訳ない」
中国ByteDanceの日本法人は、埼玉県や神戸市などの自治体がTikTokを使った広報活動を中断したことを受け、「自治体、自治体在住の皆さまに心配をかけて大変申し訳ない」とコメントした。(2020/8/6)

神戸市と埼玉県、TikTokの利用を中断 市民から不安の声 広島県、東京都などは継続
神戸市と埼玉県が、安全保障上の理由でTikTokアカウントを停止した。市民から不安の声があったという。一方、広島県や東京都はTikTokを使った広報を継続する方針を示している。(2020/8/5)

日本初の光るLEDマンホール 「涼宮ハルヒ」「らき☆すた」などイラスト入りで埼玉県所沢市に登場
設置場所は所沢市の「ところざわサクラタウン」周辺です。(2020/8/4)

客室すべてがアニメやゲーム作品とのコラボルーム! 埼玉県所沢市に「EJアニメホテル」がオープン 10月1日から
KADOKAWAによる体験型ホテルです。(2020/8/4)

シチズン、550人の希望退職者を募集 アナログクオーツ時計の需要減少を受け
シチズン時計は7月28日、550人の希望退職者を募集すると発表した。対象者は同社の連結子会社であるシチズン時計マニュファクチャリング(埼玉県所沢市)の従業員。募集期間は10月14日から11月18日までで、退職日は12月31日としている。(2020/7/29)

製造マネジメントニュース:
“日本の縮図”埼玉を舞台に社会課題解決型オープンイノベーションを促進
埼玉県、埼玉県産業振興公社、電子情報技術産業協会(JEITA)は、テクノロジーを活用して社会課題の解決を目指す「埼玉県社会課題解決型オープンイノベーション支援事業」のキックオフ記者説明会をオンラインで開催した。(2020/7/21)

「東京に導く、夢の鉄道」 埼玉の女子高生3人組が電車で池袋に行く漫画に癒やされる 「あるある」「懐かしい」と共感の声
確かに初めての池袋駅は迷うよね……!(2020/7/17)

池田純のBizスポーツ:
「超満員」がなくなった時代に、横浜DeNAベイスターズ初代球団社長が考えるスポーツビジネスの“ニューノーマル”
コロナでなくなった「超満員」のスタジアム。これまでスタジアムを満員にすることで経営を成り立たせてきた向きもあるスポーツビジネスは、今後どうすればよいのか。さいたまブロンコスオーナー/横浜DeNAベイスターズ初代球団社長の池田純氏が語る。(2020/7/13)

さいたま市、教育DX人材を募集 新型コロナで“GIGAスクール”の計画を前倒し
埼玉県さいたま市が、市内の教育環境のIT化を進めるため、プロジェクト管理やインフラ整備などの経験がある“教育DX人材”の募集を始めた。同様の人材募集を市が行うのは全国初という。(2020/7/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。