ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ふるさと納税」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ふるさと納税」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「HHKB」がふるさと納税に登場 Type-Sが13万円の寄付で 「相模原市に製造工場があるため」
PFUは、小型キーボード「Happy Hacking Keyboard」(HHKB)シリーズが神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品に採用されたと発表した。(2024/2/20)

相模原市のふるさと納税返礼品に「HHKB Professional HYBRID Type-S」が採用
PFUは、同社製キーボード「HHKB Professional HYBRID Type-S」が神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品として採用されたと発表した。(2024/2/20)

“典型的やられサイト”で学ぶセキュリティのワナ:
対策できてる? Webアプリの「アップロード機能」に潜む、見落としがちなワナの数々
ネット上で商売するのが当たり前な時代。インシデントが発生すれば失うものは計り知れない。本連載では脆弱性診断実習用のWebアプリ「BadTodo」を題材に、ストーリー形式でWebアプリ制作に潜む“ワナ”について学んでいく。(2024/2/13)

今日のリサーチ:
「Daytona Park」「BASEMENT online」「シロク」他 2023年に国内で最もWebサイトが成長した100ドメイン
SimilarwebがWebサイトのパフォーマンスという観点で最も急速に成長しているデジタル企業をランキング化した「Digital 100」の2024年版を発表しました。(2024/2/12)

「ふるさと納税自販機」羽田空港に設置 能登の被災地支援へ
奥能登に寄付できる「ふるさと納税自動販売機」が羽田空港に設置。(2024/2/8)

なぜ北海道「人口5000人の町」に23億円の企業版ふるさと納税が集まったのか
のべ23億円以上の企業版ふるさと納税を集めた「人口5000人の町」が北海道にある。理由を町長に聞いた。(2024/2/8)

豊島区のふるさと納税返礼品に「コスプレ体験」登場 プロがメイクして撮影・加工まで
イベントに参加できる回数券プランも。(2024/1/26)

“Googleにはなく楽天にある強み” 楽天モバイルと楽天市場の関係性、三木谷氏が新春カンファレンスで熱弁
楽天グループは1月25日、グランドプリンスホテル新高輪(東京・港区)で「新春カンファレンス2024」を開催した。対象は主に楽天市場に出店する店舗だが、代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏の基調講演が報道陣にも公開された。基調講演で語られた内容をお伝えする。(2024/1/26)

“マイナス18度”でしゃぼん玉を飛ばそうとしたら…… 驚きに満ちた北海道での光景に「神秘的」「美しい」の声
まるで魔法を使ったかのよう。(2024/1/23)

4キャリアが能登半島地震のエリア復旧状況を説明 “本格復旧“を困難にしている要因とは
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルの4社が合同で、能登半島地震のエリア復旧状況について説明した。道路が寸断して通れない、基地局へ向かえないことで復旧が難航している。船上基地局や衛星通信なども活用しているが、本格復旧のめどは立っていない。(2024/1/19)

KDDI、株主優待で2025年度からPontaポイントを進呈 1.5倍増量も
KDDIは、2025年度の株主優待制度の内容変更について発表。関連サービスの特典の中から選択する方式とし、Pontaポイントの場合は「お得なポイント交換所」を利用すると最大1.5倍に増量できる。(2024/1/16)

能登半島地震で隆起した数キロ分の海岸線を3D動画で再現 4メートル近く陸地化した自然の脅威に唖然
地震前と地震後の海岸線のギャップがすさまじい……。(2024/1/15)

イケアが130点以上の商品を値下げ ソファやシェルフ、キッチン雑貨など
例えばソーデルハムン 3人掛けソファセクションは5000円値下げに。(2024/1/9)

群馬に「IKEA前橋」1月18日オープン 長らく看板だけの状態、「感慨深い」の声も
土地を取得してからおよそ10年。(2024/1/9)

「HUNTER×HUNTER」と「サマンサベガ」がコラボ ゴンやキルアをイメージしたアイテム登場
「ゴン」「キルア」」「クラピカ」「レオリオ」「ヒソカ」「クロロ」をイメージしたファッションアイテムが登場します。(2024/1/8)

マックのハッピーセットに「すみっコぐらし」と「おさるのジョージ」 かわいいレターセットと仕掛け付きのおもちゃ
1月12日にハッピーセット「すみっコぐらし」「おさるのジョージ」が登場します。(2024/1/8)

ヤフー、北陸3県の「災害マップ」に避難所、給水所、トイレなどの情報追加
避難所、給水所、入浴・シャワー、トイレ、支援物資拠点、通行止めの情報を新たに追加。(2024/1/7)

ピザ8種が持ち帰り810円に! ピザハットが毎月恒例「ハットの日」をリニューアル
「ほっくりポテマヨソーセージ」などが対象。(2024/1/7)

米アラスカ航空の旅客機、飛行中に機体の一部吹き飛び緊急着陸
乗客171人、乗員6人とともに安全に空港に引き返したとのこと。(2024/1/6)

石川県で災害ボランティアの事前登録開始 知事「来たるべき出番に備えて、まずは事前登録を」
現時点では個人ボランティアは受け付けていません。(2024/1/6)

ミスタードーナツ×ゴディバ 「プレミアムショコラコレクション」全4種がエレガンスすぎる
1月11日から期間限定、初の共同開発。(2024/1/5)

ローソンからイチゴスイーツ専門店監修の商品登場! いちごソース入りの中華まんも
イチゴスイーツ専門店「ICHIBIKO」が監修しています。(2024/1/5)

地震で海底が隆起し陸地に 石川県珠洲市の津波観測地点が観測不可能な理由判明
故障などではなく、海岸線が沖に移動してしまったため。(2024/1/5)

「助けてください」 麺が残った老舗製麺所がXで助け求める→投稿拡散、その日のうちに全て捌ける結果に
丸山製麺に話を聞きました。(2024/1/6)

三連休、能登への不要不急な移動を控えて 物資や緊急車両が優先と呼び掛け
ただでさえ道路が寸断していることもあり渋滞が発生している。(2024/1/5)

ふるさと納税を利用した被災自治体への支援広がる 三越伊勢丹も開始
ふるさと納税の仕組みを利用して1日に発生した令和6年能登半島地震の災害支援寄付を募る動きが広がっている。(2024/1/5)

震災に関連する義援金詐欺に注意 消費者庁などが呼びかけ
「公的機関が、各家庭に電話等で義援金を求めることは考えられません」と注意喚起。(2024/1/5)

石川県、能登半島地震に対する義援物資の受け付けを「企業・団体」のみに限定すると発表 個人での支援は義援金などで
企業・団体も現地への直接搬入は交通渋滞などによる救命活動の妨げとなる場合があるとし、注意喚起しています。(2024/1/4)

「ふるさと納税」通じた能登半島地震の被災自治体への支援、ふるさと納税サイトで受付開始 返礼品なしの寄付
(2024/1/2)

車・バイク大好きものづくりコンサルタントが見た学生フォーミュラ2023:
マネジメントやスポンサー集め、技術継承……社会人顔負けの学生フォーミュラ
筆者は学生フォーミュラにも参加する静岡大学で、工学部大学院の客員教授を2011年から務めています。2023年からは、ECOMの社外取締役の立場を生かしてスポンサー企業として静岡大学のチームを支援することにしました。(2023/12/28)

au PAYで最大40%還元、au PAY マーケット+三太郎の日に 1月1日〜8日
KDDIは、2024年1月1〜8日に「ポイント超超祭 新春キャンペーン」を開催。auスマートパスプレミアム会員は「au PAY マーケット」で「三太郎の日」に最大40%還元を受けられる。(2023/12/27)

PR:火の国・熊本県が今とにかく熱いらしい→手作りの「KUMA-ATSU METER」で熊本のアツさを計測してきた
冬でも心はアツアツになる旅!(2023/12/22)

宇宙開発:
日本初の民間液体ロケットエンジンは脱炭素、北海道大樹町が民間宇宙産業の中心に
インターステラテクノロジズが、人工衛星打ち上げ用ロケット「ZERO」開発のためのサブスケール燃焼器燃焼試験を報道公開。本稿では、開発中のロケットエンジン「COSMOS」の詳細や、試験が行われた北海道大樹町の「北海道スペースポート」の状況などについて説明する。(2023/12/18)

ノルマ12トンを爆速でとる“水揚げ日本一のホタテ漁”が175万再生 「尋常ではない」たった4時間で船を埋め尽くす光景にア然
学びになる。(2023/12/6)

初日27分で完売:
1本500円の“幻のバナナ” 高級志向は成功するか
今年3月に開業し、異色の直売スタイルなどで入場者300万人を7カ月で達成した「道の駅まえばし赤城」が、敷地内のビニールハウスで栽培した“幻のバナナ”の販売を始めた。(2023/12/3)

タイムリミット迫る:
ふるさと納税「やってない」80.8%、その理由1位は?
エイチームライフデザイン(名古屋市)は、運営する情報メディア「イーデス」において「2023年度ふるさと納税に関する意識調査」を実施した。ふるさと納税を行わない、最大の理由は?(2023/11/30)

au PAY、オンライン決済で最大10倍還元キャンペーン 12月25日まで
KDDIは、12月1〜25日に「ネット支払い感謝祭 冬」を開催。専用サイトでエントリーし、対象サイトにて1回500円以上の決済を「au PAY」で行うとPontaポイントが10倍(10ポイント/200円)になる。(2023/11/29)

ふるさと納税の人気自治体が「寄付額1000万円相当」返礼品届けられず 発注漏れ発覚→“商品代値上げ”で出荷不可に
発注漏れが発覚したのは1カ月後でした。(2023/11/29)

ふるさと納税「体験型返礼品」なぜ人気? 659人に聞いた
ふるさと納税で「体験型返礼品」を選んだ人の9割がその土地を「再訪したい」と回答したことが調査で分かった。体験型返礼品が高い支持を集める理由とは――。(2023/11/27)

ふるさと納税、7割の自治体が「制度改正の対策した」 6割以上が選んだ「対策」は?
10月にふるさと納税に関する制度改正が施行された。調査によると、自治体の7割以上が「制度改正を受けて、対策した」と回答。実際に、どのような対応をしたのか?(2023/11/23)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「10日で1万食」「来春までに130トン」 収まらないホタテショックの裏で、どんな支援が広がっているのか
原発処理水を放出開始した影響で、水産物の輸出が大打撃をこうむっている。一方で、国内企業が応援キャンペーンを展開するケースが続出しており、好評を博しているようだ。(2023/11/23)

GalaxyやXperiaなどを割引に au/UQ mobileで「BLACK FRIDAY 2023」開催、11月16日から
KDDIは、au/UQ mobileのスマートフォンやスマートウォッチを割引販売する「BLACK FRIDAY 2023」を開催。対象は「Galaxy A23 5G」「Galaxy S23 Ultra」「Galaxy Watch5」をはじめ「Xperia 5 IV」「Apple Watchシリーズ」など。(2023/11/16)

旧帝大卒アイドル「学歴の暴力」が読み解く、アイドル×高学歴の方程式 恥じらい・プライド・不安定、なぜ高学歴女子とアイドルは相いれないのか
日本一平均偏差値の高いアイドルに聞きました。(2023/11/15)

決済やマイル機能を集約した「JALマイレージバンクアプリ」提供開始
JALは、11月7日に「JALマイレージバンクアプリ」をリリース。デジタル会員証を備え、マイルをためる/使うサービスへアクセスしやすくなる。「マイルチャージ」の最低必要マイル数も3000マイルから500マイルに引き下げた。(2023/11/7)

11月の「三太郎の日」、auスマパス会員なら最大10%還元&30万Pontaポイント山分け
KDDIは、11月に「三太郎の日」にauかんたん決済を利用すると最大10%Pontaポイント還元キャンペーンを開催。auスマートパスプレミアム会員は30万Pontaポイント山分けの特典も受けられる。(2023/10/31)

モノづくり最前線レポート:
製造現場の理想の休憩室とは? イトーキが探るサステナブルなモノづくり
本稿ではイトーキ 関西工場における働きやすい環境の整備や、サステナブル、地域貢献への取り組みを紹介する。(2023/10/30)

注目高まる「ふるさと納税」 寄付を考えている自治体数は?
GO TO MARKET(東京都渋谷区)が運営するビジネスパーソン向けメディアUtillyの調査によると、4割が「ふるさと納税の利用経験あり」と回答したことが分かった。(2023/10/24)

天井まで在庫の山! 北海道ホタテ、中国禁輸で「出荷ほぼ停止」
東京電力福島第1原発処理水の海洋放出をめぐり、中国が日本水産物の輸入を全面停止したあおりを受け、北海道のオホーツク地方では名産ホタテの出荷が停滞。在庫が積み増し、水産加工会社を中心に影響が深刻化している。(2023/9/25)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
“1兆円超え”目前のふるさと納税 10月の「改悪」が、自治体にも国民にもデメリットである理由
ふるさと納税のいわゆる「改悪」が10月に施行される。9月内にかけ込み的にふるさと納税の利用者が増えており、関心も高まっている。(2023/9/22)

ハロプログループ、ふるさと納税用いた地域活性化イベントが物議 “後出し”解禁に不満が噴出「消費者に誤解を与えてしまってる」
11月に開催を予定しています。(2023/9/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。