レビュー
» 2016年06月01日 22時28分 UPDATE

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:鼻歌で音楽を検索できる「SoundHound midomi」

今回紹介するのは、鼻歌やハミング、口笛などで音楽を検索できる「SoundHound midomi」。曲名が分からずモヤモヤとした気分でいる人は、頭の中で流れている曲を鼻歌で歌うだけで、簡単に曲名を調べることができる。

[片岡義明,ITmedia]

 今回紹介するのは、鼻歌やハミング、口笛などで音楽を検索できる「SoundHound midomi」。曲名が分からずモヤモヤとした気分でいる人は、頭の中で流れている曲を鼻歌で歌うだけで、簡単に曲名を調べることができる。鼻歌や口笛だけでなく、店やカフェなどで流れている曲が気になったら、直接音を聴かせて検索することも可能だ。

メイン画面(写真=左)。聞き取り中(写真=中)。楽曲を検索中(写真=右)

 使い方は実に簡単。アプリに表示されるオレンジ色のボタンをタップして鼻歌を歌ったり、曲を聴かせたりするだけで、楽曲の題名とアーティスト名の候補を表示できる。実際に試してみたが、精度もかなりよく、筆者が以前から気になっていた曲の名をいくつか調べることができた。ちなみに口笛よりも鼻歌のほうが精度が良いように感じた。

検索結果(写真=左)。YouTubeの公式ミュージックビデオを見られる(写真=中)ミュージックマップ(写真=右)
Apple Watchにも対応

 検索した中には、複数の曲名が候補として表示されたものもあった。それらの中から、自分の探している曲がどれかを確認できるように、YouTubeと連携して曲のフルバージョンを聴ける機能も搭載している。再生ボタンをタップすると、YouTubeでの公式ミュージックビデオが起動される。また、Apple MusicやiTunesと連携して使用することもできる。

 メールアドレスまたはFacebookアカウントを使ってユーザー登録することも可能で、登録すると検索履歴などを保存しておくことが可能になる。また、検索履歴はiPadなどほかのデバイス間で同期することもできる。

 このほか、新曲のトップランキングや、ほかのユーザーが検索した曲を地図上で調べる機能「マイミュージックマップ」なども搭載されている。また、Apple Watchにも対応しているので、検索を行うときにApple Watchを使うこともできる。いちいちiPhoneを取り出さずに検索が行えるのはとても便利だ。

 このアプリは無料で利用可能だが、広告が表示されない有料版も用意されている。また、Android用に同様の機能を持った「SoundHound」というアプリもGoogle Playでダウンロードできる。街中を歩いていて、「これなんて曲?」と気になったときにはとても役立つし、ラジオで流れている曲をチェックするのにも重宝する。音楽が好きな人はインストールしておいて損はないアプリだ。

  • SoundHound midomi(App Store)
  • SoundHound(Google Play)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう