ニュース
» 2016年07月29日 13時47分 UPDATE

スカパー!、4K/HDR放送を10月に開始――Hybrid Log-Gammaを採用

スカパーJSATは、世界初の4K/HDR放送を開始する。今月、規格化が完了した「Hybrid Log-Gamma」(ハイブリッド・ログ・ガンマ、HLG)方式を採用。2017年の春頃をメドに4K総合、4K映画への展開も計画している。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 スカパーJSATは7月29日、世界初の4K/HDR放送を開始すると発表した。今月、規格化が完了した「Hybrid Log-Gamma」(ハイブリッド・ログ・ガンマ、HLG)方式を採用し、10月4日から4K専門チャンネル「スカパー!4K体験」で放送する。さらに2017年の春頃をメドに4K総合、4K映画への展開も計画している。

スカパーJSATの高田真治社長

 「スカパー!4K体験」は5月1日に開局した3番目の4K専門チャンネルで、4K放送対応の「スカパー!プレミアムサービス」または「スカパー!プレミアムサービス光」の受信環境があれば誰でも無料で視聴できる。

 HDR放送は、毎週火曜日と木曜日の夜に約1時間。視聴できるのは、レグザ「Z20Xシリーズ」(ファームウェアアップデートが必要)で「秋には他のメーカーも対応してくれると思っている」(高田社長)。東芝ではバージョンアップ用のソフトウェアダウンロードを8月下旬に開始する予定だ(→関連記事)。

ロードマップ

 オープニング番組として「CG プロデューサー ヤナイ君〜プロジェクションマッピング編〜(仮)」のほか、BSスカパー!オリジナルドラマ「疫病神シリーズ」などを4K/HDRで放送する。EPG上にも「HDR」と表記される。

SDR(左)とHDR(右)のデモ

 「スカパー!は、オリジナルの4KドラマをHDR製作して経験を積んでいる。HDRを通じ、より高品位のサービスを提供していきたい」(高田社長)

関連キーワード

スカパー! | スカパーJSAT | 世界初 | HDR | REGZA | 東芝


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう