ニュース
» 2016年08月02日 18時56分 UPDATE

花粉を一年中無害化――パナソニックが「ナノイーX」搭載の加湿空気清浄機

パナソニックは、「ナノイー」の10倍のOHラジカルを生成する「ナノイーX」を新搭載した加湿空気清浄機「F-VXM90」を発表した。一年を通じ、日本全国で飛散する主な花粉11種に有効であると確認したという。

[ITmedia]

 パナソニックは8月2日、「ナノイー」の10倍のOHラジカルを生成する「ナノイーX」を新搭載した加湿空気清浄機「F-VXM90」を発表した。一年を通じ、日本全国で飛散する主な花粉に対して有効だという。価格はオープン。店頭では9万1000円(税別)前後になる見込みだ。

「F-VXM90」はホワイトと木目調の2タイプ

 従来の「ナノイー」デバイスの放電部を改良し、花粉などさまざまな物質に対して抑制効果があるOHラジカルを10倍生成する「ナノイーX」を新たに開発した。ナノイーは空気中の水に高電圧を加えることで生成されるナノサイズの微粒子イオン。従来のナノイーデバイス(発生機)では毎秒約4800億個のOHラジカルを生成するが、ナノイーXでは毎秒約4兆8000億個に及ぶ。パナソニックでは、ナノイーXが日本全国で飛散する主な花粉11種に有効であると確認したという。

従来のナノイーデバイスはコロナ放電でOHラジカルを生成していたが、ナノイーXはマルチリーダ放電に変更。山形大学工学部電気電子工学科の東山禎夫教授と共同開発した
新たに無力化の効果が確認できた花粉は7種。スギ、ヒノキ、カモガヤ、ブタクサの4種については、従来の「ナノイー」でも無力化を確認済みだ

 さらに2つのルーバーで空気を左右に分け、2本の気流を送り出す機構により、床上の空気をスムーズに吸引。従来機種で吸い込む気流が吹き出す気流に誘引されて一部発生していた“舞い上がり”を軽減し、花粉の除去性能は従来比で2倍に向上したという。

 F-VXM90の空気清浄機能の適用床面積は40畳まで(〜66m2)。外形寸法は398(幅)×640(高さ)×268(奥行き)mm。重量は約12.1kg。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう