ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

「nanoe(ナノイー)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「nanoe(ナノイー)」に関する情報が集まったページです。

材料技術:
1μm以下の「糸」が織りなす極薄膜が化粧品に、医療展開も視野
花王は2019年11月1日、同社が開発している積層型極薄膜形成技術「Fine Fiber Technology(ファインファイバーテクノロジー)」の事業化を開始すると発表した。同技術を初めて応用する製品は化粧品(スキンケア)領域で、同年12月4日より国内市場から展開を始める。(2019/11/5)

パナソニックも技術協力:
糸を吹き付けて作る“はがせる皮膚”、花王が商品化 幅広い応用目指し他社へ呼びかけ
(2019/11/1)

かなりレア!? 新宿からよみうりランドまでノンストップ 京王が9月22日1本のみの臨時列車「よみうりランド70周年号」運行
えーと、明大前も、千歳烏山も、調布も……一体いくつ駅を飛ばすんだぁぁぁ……!!【画像28枚】(2019/9/6)

脱臭除菌で激突……パナソニックVSシャープ 軍配は?
パナソニックとシャープが、鉄道会社や自動車メーカー向けに除菌や脱臭効果をうたった微粒子イオンの発生装置販売でしのぎを削っている。(2019/8/29)

パナソニックVS. シャープ 軍配は? 脱臭除菌で激突
パナソニックとシャープが、鉄道会社や自動車メーカー向けに除菌や脱臭効果をうたった微粒子イオンの発生装置販売でしのぎを削っている。近年は健康志向の高まりを背景に移動空間の快適性を求める需要が増えているといい、電機大手のライバル同士による販売合戦がますます加熱しそうだ。(2019/8/28)

プロジェクト:
3社共創リノベで複合施設「TENNOZ Rim」を開設、IoTセンサーやバイオフィリックデザインを導入
パナソニック、三菱地所レジデンス、寺田倉庫の3社は2019年6月19日、東京都品川区に、複合施設「TENNOZ Rim」を開設した。IoTセンサーによるデータ収集やバイオフィリックデザインといった先進的な取り組みを活用し、運営していく。(2019/7/2)

「民泊」より都市型コンドミニアム パナソニックが宿泊事業に本格参入する理由
パナソニック ホームズが宿泊事業に本格参入すると発表した。高まるインバウンド需要を背景に、多階層の工業化住宅を30年間一括借り上げのスキームと組み合わせて土地オーナーなどに売り込む。(2019/4/25)

デザインの力:
パナソニックが挑むデザインによる変革、カギは「日本らしさ」と失敗の量
家電の会社から「暮らしアップデート業」へと変革を進めるパナソニック。その中で新たな価値づくりの1つの重要な切り口と位置付けているのが「デザイン」である。新たにパナソニック全社のデザイン部門を統括するパナソニック デザイン戦略室 室長に就任した臼井重雄氏に、パナソニックが取り組むデザインによる変革のついて聞いた。(2019/2/21)

モビリティサービス:
白物家電のノウハウから地方創生へ、パナソニックの自動車ビジネスの守備範囲
パナソニックが開催したユーザーイベント「CROSS-VALUE INNOVATION FORUM 2018」(2018年10月30日〜11月3日)において、「変革するモビリティ 〜ミライのクルマ、街、くらし〜」と題するセッションに同社 副社長執行役員でオートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(以下、AIS社)社長の伊藤好生氏と、AIS社 上席副社長の柴田雅久氏が登壇した。(2018/11/9)

全車両にWi-Fi完備 相鉄が新型車両「12000系」導入、防犯カメラや空気清浄機など搭載
2019年春にJR直通線に導入。(2018/10/5)

「笹塚〜仙川間のフル高架化」「下北沢駅の新改札口」「新型VVVF導入」など 京王電鉄が2018年度の工事・設備強化計画を発表
いろいろと便利に安全になります。【訂正】(2018/5/8)

気体で歯を白く パナソニックが提案するホームホワイトニングの新手法
歯のホワイトニングにパナソニックが一石を投じようとしている。同社が開発中の「Sylphid」(シルフィード)は、従来の方法とは一線を画す手軽さが魅力だ。(2018/3/5)

座って帰れる「京王ライナー」2月22日にデビュー 京王線初の有料座席指定列車
料金はプラス400円。最初の停車駅以降、席が空いていれば追加料金なしで乗れる。(2018/1/24)

京王線の新型車両「5000系」の期待が盛り上がり ふかふかシートでWi-Fi無料「座って帰れる座席指定列車」2018年春導入
京王線ユーザーいいなぁ。会社が「通勤代申請OK」にしてくれるともっとうれしい。(2017/12/4)

製造マネジメントニュース:
パナソニックが英国の空調機器販売会社を買収
パナソニックは、英国の空調機器販売会社であるA.M.P. Air Conditioningを買収した。同社のノウハウを活用し、英国の空調機器市場での存在感を高める狙いだ。(2017/9/25)

パナソニックの型破りな家電! 「脱臭ハンガー」誕生の秘密
パナソニックの「脱臭ハンガー」は、衣類を掛けておくだけで臭いをとってくれる画期的な家電だ。その開発者に経緯を聞くと、驚きのこだわりエピソードがいくつもあった。(2017/8/18)

パナソニックから「脱臭ハンガー」登場――かけるだけでニオイを除去、花粉も抑制
(2017/6/26)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタの“オカルト”チューニング
ビッグマイナーチェンジした86の試乗会でトヨタの広報がこう言うのだ。「アルミテープをボディに貼るだけで空力が改善します」。絶句した。どう聞いてもオカルトである。実際に試したところ……。(2016/9/20)

ダニアレルゲンを残さない! パナソニック「ななめドラム」の“逆転の発想”
パナソニックのドラム式洗濯乾燥機「NA-VX9700L/R」には、新たに「ダニバスターコース」が搭載された。生きているダニに加え、死骸やフンといったダニ由来のアレルゲンも99%以上を除去するという。(2016/9/14)

エアコン温度戦争、終結:
温度の違う風を同時に吹き分けるエアコン、パナソニックから
家族それぞれの暑い/寒いといった感覚を見分けるパナソニックのエアコンが進化。今度は温度の異なる風を同時に吹き分けることができるようになった。(2016/9/2)

1万円以上するのに大人気! パナソニックのドライヤー「ナノケア」は何がすごいの?
1万円以上もするのに絶大な人気を誇るヘアドライヤー「ナノケア」はどうしてこんなに評判がいいのでしょうか。最新モデルを実際に試してみました。(2016/8/15)

花粉を一年中無害化――パナソニックが「ナノイーX」搭載の加湿空気清浄機
パナソニックは、「ナノイー」の10倍のOHラジカルを生成する「ナノイーX」を新搭載した加湿空気清浄機「F-VXM90」を発表した。一年を通じ、日本全国で飛散する主な花粉11種に有効であると確認したという。(2016/8/2)

パナソニック、ハイエンドのナノケア「EH-NA98」を発売――「ナノイー」の発生量と風量を約20%アップ
パナソニックは、ヘアドライヤー「ナノケア」シリーズのハイエンドモデル「EH-NA98」を9月1日に発売する。本体カラーは、ルージュピンク、ピンクゴールド、ホワイトの3種類。(2016/7/6)

気になるアレの販売ランキング:
ドライヤーの人気商品はどれ? ランキングからドライヤーの売れ筋を知る
そんなに頻繁に買い替えるものではないドライヤーですが、とにかく安いものが売れているのかというと、そうではありません。(2016/6/30)

省エネ機器:
課題の大型空調で“2倍成長”、3年で空調事業7000億円を目指すパナソニック
パナソニックは同社の空調事業の売上高を、2018年度までに2015年度比約1.5倍となる7000億円規模に拡大する計画だ。特に“課題”の大型空調事業に注力し、同事業の売上高を2倍の2000億円規模に引き上げる。同時にグローバル販売網を強化し、海外売上の増強を図っていく方針だ。(2016/2/24)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
これぞ鉄板! 絶対ラクになる「家電で花粉対策」7ヵ条
今回の本連載はいつものインタビューから趣向を変え、花粉症歴約30年のベテラン(?)である筆者が、家電での効果的な花粉対策を伝授。ここに挙げる7つの対策をしっかりと実行すれば、家の中限定ではあるが花粉症の悩みや症状が半減するはずだ。(2016/1/26)

マンション用コンパクトモデルも:
見た目は四角、中身は斜め 空間と調和するパナソニックのドラム洗濯乾燥機「Cuble」
パナソニックは9月9日、ななめドラム洗濯乾燥機「Cuble」を発表した。水平垂直の直方体ボディで、サニタリー空間との調和を重視している。(2015/9/9)

パナソニック、65型有機ELテレビやUltra HD対応レコーダーなどを「IFA 2015」で出展
パナソニックが、9月4日独ベルリンで開催される「IFA 2015」の展示内容を発表。AV機器、白物家電、美容機器など幅広いジャンルをラインアップする。(2015/9/3)

パナソニック、温水と泡で“おしゃれ着”を優しく洗うドラム式洗濯乾燥機
パナソニックは8月24日、独自の温度コントロール技術による「温水泡洗浄」で衣類の傷みを抑えながら汚れを落とすドラム式洗濯乾燥機「NA−VX9600」を発表した。(2015/8/25)

5分で足もとを暖める パナソニック、ノズルとホース一体型の「ふとん暖め乾燥機」を9月15日に発売
パナソニックは、ノズルとホースを一体化したふとん暖め乾燥機「FD-F06X1」を発表した。実売想定価格は2万5000円前後(税別)で、9月15日に発売する。(2015/7/28)

「ナノイー」イオンチャージPLUS搭載!:
パナソニック、ヘアードライヤー「ナノケア」 3機種を発売「EH-NA97/57/27」
パナソニックは7月6日、ヘアードライヤー「ナノケア」 3機種「EH-NA97」「EH-NA57」「EH-NA27」 を発表した。価格はすべてオープンで発売は8月21日。市場想定価格は、1万3000円前後(税別)から。(2015/7/6)

スズキ、3代目「アルト ラパン」発売 女性視点を徹底「まる しかくい」フォルム
スズキが軽「アルト ラパン」の新型を発売。箱形に丸みを加えた「まる しかくい」フォルムに。(2015/6/3)

夏場も熱くない!? 室温に応じて温風をコントロールするドライヤー、パナソニックから
パナソニックは、ヘアドライヤーの新製品「EH-NA96」を9月に発売する。室温に応じて風温をコントロールする「インテリジェント温風モード」を搭載。(2014/7/22)

2014 International CES:
パナソニック、「2014 International CES」の展示概要を発表
パナソニックは、1月にラスベガスで開催される「2014 International CES」の展示概要を発表した。最新の製品や技術、ソリューションの展示を行う。(2013/12/26)

ポール型だから狭い場所にも置ける、パナソニックの扇風機「F-S1XJ」
パナソニックは3月7日、スリムタイプの扇風機「F-S1XJ」を発表した。外観はほぼ“棒”。今まで扇風機が置けなかった場所でも使用できるという。(2013/3/7)

羽根のないスリム扇風機、パナソニックが発売 可動機構なしで風の方向制御
パナソニックは、羽根のないスリムな扇風機「スリムファン F-S1XJ」を5月20日に発売する。オープン価格で、実売予想価格は3万5000円前後。(2013/3/7)

パナソニックから羽根のないポールのような扇風機「スリムファン」
独自の「流体素子技術」で心地いいやさしい風を実現したとしている。(2013/3/7)

2013年PC春モデル:
防水仕様のフルHDタブレットや「My Cloud」で攻める――富士通「FMV」&「ARROWS Tab」春モデル
富士通は「FMV&ARROWS Tab」の2013年春モデルを2月7日より順次発売する。防水・防じん仕様の10.1型AndroidタブレットにフルHDモデルが登場したほか、PCではタッチ対応モデルの拡充やOffice 2013の採用、「My Cloud」サービスの強化が見どころだ。(2013/2/1)

2013年PC春モデル:
約1.5秒でテレビが起動、AV機能重視の液晶一体型PC――「FMV ESPRIMO FH」
AV機能重視の液晶一体型PC「FMV ESPRIMO FH」の春モデルは、21.5型ワイドディスプレイを搭載する2モデルのみ。23型ワイドディスプレイを搭載するモデルは継続販売となる。全モデルにクイックテレビ機能を搭載し、Officeも最新ソフトに刷新した。(2013/2/1)

2013年PC春モデル:
富士通の薄軽ノートがもっとパワフルに──「FMV LIFEBOOK SH」
富士通は、13.3型ワイド液晶ディスプレイ搭載ノートPC「FMV LIFEBOOK SH」の新モデル2機種を発表。“省電力スイッチ”でさらなる長時間駆動を可能にした。(2013/2/1)

2013年PC春モデル:
新デザイン採用、さらにコンパクトになった低価格地デジPC――「FMV ESPRIMO EH」
液晶一体型PCの低価格モデルである「FMV ESPRIMO EH」は、新デザインを採用してボディがコンパクトになった。そのほかの仕様は従来モデルを引き継ぐ。(2013/2/1)

2013年PC春モデル:
タッチ対応モデルを拡充した15.6型A4主力ノート――「FMV LIFEBOOK AH」
「FMV LIFEBOOK AH」シリーズの2013年春モデルは、上位機種にタッチパネル液晶搭載モデルを用意したほか、全モデルに最新のOffice Home and Business 2013をプリインストールする。(2013/2/1)

2012年PC秋冬モデル:
「持ってるだけで女子力アップ」なUltrabookも登場――2012年「FMV」秋冬モデル発表会
富士通が「FMV」の新モデルを発表した。ノートPCとタブレットの両スタイルで使える「Stylistic」や、女性が欲しくなるPCを目指した「Floral Kiss」など、ユニークな製品がラインアップに加わった。(2012/10/19)

2012年PC秋冬モデル:
ノート×タブレットの使い勝手を目指した「STYLISTIC」や、女性向けUltrabookも登場――富士通「FMV」秋冬モデル
富士通が「FMV」の2012年秋冬モデルを発表、10月26日より順次発売する。Windows 8の全面採用とともに、タッチ機能に特化した新シリーズや女性向けデザインのUltrabookに注目だ。(2012/10/19)

2012年PC秋冬モデル:
CPU性能を強化した主力A4ノートPC──「FMV LIFEBOOK AH」
富士通のA4ノートPC「LIFEBOOK AH」シリーズは、ワイヤレスTVユニットを付属する高機能AVモデルから10万円台の廉価モデルまで全5モデルで展開する。(2012/10/19)

2012年PC秋冬モデル:
Ultrabook並みに薄い新デザインボディ──「FMV LIFEBOOK SH」
富士通は、13.3型ワイド液晶ディスプレイ搭載ノートPC「FMV LIFEBOOK SH」シリーズの新モデル2機種を発表した。両機種とも厚さ19.9ミリの新デザインを採用する。(2012/10/19)

2012年PC秋冬モデル:
Windows 8世代のUltrabookは下位モデルも強力に! ──「FMV LIFEBOOK UH」
富士通のUltrabook「UH」シリーズの新モデルは、15.6ミリボディの上位機種もOffice付属の下位機種も、OSをWindows 8に一新した。(2012/10/19)

2012年PC秋冬モデル:
薄型ボディの新デザイン採用、視線で操作できる液晶一体型PC――「FMV ESPRIMO FH」
液晶一体型PCの「FMV ESPRIMO FH」は、上位モデルが新デザインを採用し、薄型軽量化を実現したほか、視線を使った操作にも対応。テレビ視聴/録画機能も強化した。(2012/10/19)

2012年PC秋冬モデル:
録画機能を強化した低価格地デジPC――「FMV ESPRIMO EH」
シングル地デジチューナーを搭載する、低価格な液晶一体型PC「FMV ESPRIMO EH」の新モデルは、USB 3.0やBluetoothに対応したほか、テレビ視聴ソフトが変わり、録画機能が強化された。付属するオフィスソフトもグレードアップしている。(2012/10/19)

2012年PC秋冬モデル:
ノングレア液晶を採用した高性能スリムデスクトップ――「FMV ESPRIMO DH」
セパレート型デスクトップPCの「FMV ESPRIMO DH」は、OSをWindows 8に刷新し、ディスプレイがノングレアとなった。このほか、メモリやCPUなどの基本性能も強化した。(2012/10/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。