ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「花粉症」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「花粉症」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

みちょぱ、咳止まらず“激痛発生”で病院行き まさかの診断結果に「めちゃくちゃ怖いやん」「折れちゃうのね」
花粉症どころじゃない。(2024/2/16)

素材/化学メルマガ 編集後記:
政府の花粉症対策の現在地、鼻ムズムズや目がかゆいは解消されるのか
今週はバレンタインデーですが、それよりも気になるのはさまざまな花粉が飛び交う春の到来です。(2024/2/13)

つらい花粉症を和らげる秘訣は「対流花粉」対策――石井正則医師が伝える空気清浄機と床掃除の重要性
花粉症シーズンがやってきた。最近では、屋内外問わず「つらい」と感じる人が増えている。飛散量が例年並みと予想されている今シーズンをどのように乗り切ればよいだろうか。アイロボットジャパンの「住環境における花粉対策 メディア向けセミナー」でゲストスピーカーを務めた石井正則医師(耳鼻咽喉科)の話を聞いてみよう。(2024/2/8)

Z世代が選ぶ「勉強になる漫画」 2位『【推しの子】』、1位は?
日本語入力・きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」を提供するバイドゥ日本法人は、Z世代が選ぶ「勉強になる漫画TOP10」を発表した。(2023/11/7)

2016年から発売:
アイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカー」好調 使ったら分かること
アイリスオーヤマは「ヨーグルトメーカー」の新製品を発売した。牛乳パックのみならず、豆乳パックもそのままセットできるようになり、ワンボタンで操作できる自動メニューの数が4から7に増えた。2016年から発売しているヨーグルトメーカー、好調の理由は?(2023/10/12)

来年春の花粉量は「例年より多め」 日本気象協会が発表 北海道では「非常に多い」予測も
来年もつらい季節がやってきます。(2023/9/28)

ポンプを押してもシャンプーが出ない→キャップ外して逆さにしたら…… あるある漫画が共感しかない
意外と残ってるんですよね。(2023/9/17)

花粉症で集中力続かず……3割の企業が「悪影響あり」、特に深刻な業種は?
日本人の3人に1人以上が悩む国民病とも呼べる「花粉症」。鼻水やくしゃみが止まらず、集中力が途切れた経験は、多くの人にあるのではないか。東京商工リサーチが全国の企業約5700社から回答を得た調査では、花粉症による「業務の効率低下」などの悪影響を受けている企業が、全体の3割に上ることが分かった。悪影響を受ける度合いは業種別で異なることも判明。どんな業種が特に影響を受けているのか。(2023/6/16)

マスクをしたくない理由:
マスクを着用している場所 1位「病院」、2位以下は?
LINEは「マスクの着用に関する調査」を実施した。最もマスクを着用する人が多いシーンは……。(2023/6/9)

政府、今後30年で“花粉半減”へ 対策案とりまとめ 岸田首相「スパコン・AIで飛散予測の精度向上を」
政府が「花粉症に関する関係閣僚会議」を開き、花粉症の対策案を取りまとめた。約30年後に花粉発生量の半減を目指すという。岸田文雄首相も出席し、AI・スパコンを活用した飛散予測の精度向上などに取り組む方針を示した。(2023/5/30)

「毎日聞いてます」「くせになる」 元自衛官芸人・やす子が作詞作曲した楽曲が“すごい中毒性”と話題に
忙しい中で作っているのもすごい。(2023/5/9)

岡副麻希、55歳母が急逝 「『あのとき…』という気持ちはどうしようもなくて」公表に至るまでの思いつづる
「KEIKOさんの記事が目に入り」と岡副さん。(2023/4/30)

タンポポでも花粉症になるってホント? 身近なのにめったに発症しない理由を調べてみた【気になる雑学】
勘弁してほしい。(2023/4/29)

ココリコ遠藤、5歳次男を苦しめる“原因不明の病”が判明……「まさかアレルギーが原因だったなんて。。。」
咳おさまったみたいで良かった……。(2023/4/29)

ワークプレース:
個室型ボックスでマンション居住者向け相談サービスの実証実験
大和ライフネクストは、同社が管理を受託する東京都内のマンション2棟を対象に、個室型ボックスを活用したオンライン相談サービスの実証実験を、2023年3月下旬から6月までの期間で実施している。(2023/4/19)

「ステロイド」検出されたお茶の販売会社が謝罪 飲用している人に医療機関を受診するよう呼びかけ
国民生活センターの調査により、お茶の中に「ステロイド」が含有されていることが判明しました。(2023/4/14)

カフェで遭遇した恐怖体験、テーブルやソファに大量の…… 「ギャーッ」と叫びたくなる出来事に同情の声集まる
散髪したての髪の毛って、めちゃくちゃ尖っているんですよね。(2023/4/8)

里田まい、ブランドスタート第1弾配信での“方言”が話題に 「道民にはたまらないインスタライブになりましたよ」
運営も“子育てファースト”で。(2023/4/5)

特別展「毒」に行ったら今がピークの“猛毒”が…… 花粉症持ちへの殺意が高すぎる展示に「私の天敵」「目が痒くなってきた」
身近な“毒”がなんだかんだ一番コワい。(2023/3/31)

1300人に聞いた:
小中学生がマスクを着ける理由 3位「花粉症」、2位「コロナが心配」、1位は?
3月13日から個人判断に委ねられるようになった「マスクの着用」。とはいえ、花粉症の時期とも重なり、今も着用している人が多いかもしれない。ニフティは、子ども向けサイト「ニフティキッズ」で小中学生1300人を対象に「マスクに関するアンケート」を実施。約7割が新学期となる4月以降も「着用する」と回答した。なぜなのか。(2023/3/31)

Z世代の花粉症あるある 3位「集中できない」、2位「目玉を取って洗いたい」、1位は?
日本語入力、きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」を提供するバイドゥ(東京都港区)は、「Z世代が選ぶ!!花粉症あるあるTOP10」を発表した。(2023/3/26)

飛散量例年比1.5〜2倍:
ワークマン、花粉対策ウェア 花粉がつきにくく落ちやすい機能搭載
花粉シーズンが本格化。ワークマンは花粉対策ウェアを投入し、販売を強化している。花粉症対策へのニーズが高まる中で、売り上げ拡大につなげられるか。(2023/3/24)

「うわわっ!」「天才すぎる」大人しそうな大学生が爽やかな好青年に 美容師によるビフォーアフターに反響
まったく印象が違う!(2023/3/21)

“26歳差婚”菊池瑠々、重症の花粉症で声が出なくなる 4人の出産経て体に大ダメージ「呼吸器系が弱くなってるみたいで」
お大事に……。(2023/3/20)

終売から1年、紙パックの「リプトン ミルクティー」が要望に応えて復活発売
(2023/3/20)

お花見「行く予定」7割超 会社の同僚と行きたい20代は0%
今年お花見に行く人はどれくらいなのか? 法人・団体向けのフードデリバリーサービスを運営する日本フードデリバリー(東京都渋谷区)は調査を実施した。(2023/3/19)

NHK、広報アカウントの番組紹介ツイートめぐり謝罪 「誤解を招く表現があった」
(2023/3/18)

小学館『サンデーGX』、連載漫画めぐり謝罪 「フィクションにもかかわらず実在の人物と誤解させる内容」 連載は終了
(2023/3/18)

“推し活”で輝く母を描いた東京ガスのCMが好評 「共感しかない」「分かり過ぎて泣いた」と反響
(2023/3/18)

海外でも“つぶあん・こしあん論争”はあった!? ピーナッツバターの派閥争いが判明し「初めて知った」「アメリカもあったのか」
つぶ有り・無し論争は世界共通(?)(2023/3/18)

「最近、空気清浄機を掃除してない」→開けてみたら衝撃の光景 「ホラー」「イエティがおる」と驚きの声
(2023/3/18)

ポケモン公式によるBGMクイズ企画が楽しいと好評 「公式が出してくれるの神」「またプレイしたくなった」「シリーズ化希望」
クオリティーも難度も高い……!(2023/3/18)

火事で倉庫全焼、原因は「ライターで焼き切ったひも」 注意喚起の投稿に「これは怖い」「気をつけなきゃ」
(2023/3/18)

映画「THE FIRST SLAM DUNK」で「応援学割」 小学生、中学生、高校生の鑑賞料金が500円に
(2023/3/18)

ロッテリア×「鬼滅の刃」がコラボ おもちゃがもらえるキッズセットが期間限定で登場
かるたやトントンずもうなど、家族や友だちと遊べるおもちゃがもらえます。(2023/3/18)

「テンション上がる」「なかなかサイコ」 食べ終わった串を入れるとトサカになる“ニワトリの串立て”が切なくもカワイイ
食べれば食べるほど立派になるけど……。(2023/3/18)

結局マスクは外す/外さない? ITmedia NEWSアカで聞いてみた それぞれの理由は
マスク着用ルールが3月13日から緩和されたことを受けて、ITmedia NEWSでは読者調査を行った。「オフィスなどこれまでマスクをしていたシーンで外しますか?」と聞いたところ「どちらかといえば外さない」が64.0%(363件)となり過半数を占めた。(2023/3/16)

“花粉症がヤバい猫”のフィギュアが「よくわかる!」「すごいツボ」 共感を呼ぶつらそうな表情に注目が集まる
ものすごくリアル。(2023/3/16)

「見てずっと笑ってる」「マジで今こんな感じ」 花粉症のおにぎりがくしゃみ→とんでもないことになるショートアニメが話題
花粉を振りまく杉の木のダンスにも注目。(2023/3/17)

普段の椅子に“後付け”できる背もたれクッション サンコーから「極上後付けソファチェア『UTATANE』」発売
普段椅子で仮眠をとるひとにも。(2023/3/15)

海面に青白い光が…… 大阪湾に夜光虫が大量発生 波のうねりに沿ってきらめく幻想的な風景に注目集まる
赤潮ではあるので複雑な気分だけど、きれいはきれい。(2023/3/14)

小林幸子さんの大ファンのフランス人の前に本人が降臨! ドッキリ企画が「笑顔になっちゃう」「神動画」と好評
(2023/3/14)

「ポケモン」の最新ジムリーダーをドット絵で再現 愛があふれるファンアートに「嬉しい!懐かしい!好き!」
見事な再現ぶり……!(2023/3/14)

深海魚「リュウグウノツカイ」の泳ぐ姿を撮影 レアで神秘的な姿に「すごい」「本物初めてみた」と驚きの声
夜の海面付近で目撃されました。(2023/3/14)

セガが「ぷよぷよ」プロの視線をアイトラッキングで分析 勝つために画面をどう捉えているのか?
連鎖を積みながら、こまめに相手のフィールドをチェックする技術が見えてきます。(2023/3/14)

耳元で輝く昆虫ピアスがキラキラきれい ミラーボールのように反射する光に「めちゃめちゃステキ」「注目されそう」
ピカピカできれい。(2023/3/14)

3分インタビュー:
「花粉症手当」を導入して、どうなった? 病院代や高級ティッシュなどを支給
春、花粉の季節がやってきた。花粉のせいで仕事に集中できず、生産性が低下しているビジネスパーソンも少なくないだろう。従業員のエンゲージメント調査サービスなどを提供するラフールでは2018年から「花粉症手当」を導入している。どんな効果があるのかというと……(2023/3/14)

「誰に向かって口利いてんねん!!」「どつき回すぞ!!」 怒ると迫力満点の関西弁が出てしまう先生を演じたコント動画が人気
怖いけど良い先生かも。(2023/3/15)

部屋の壁に「こびとの角部屋」があったら……? ワクワクする世界観のミニチュア作品が驚きのクオリティー
生活感がすごい!(2023/3/13)

花粉にびっしり覆われた車がまるで金のコーティング 「花粉がラメみたい」「見ているだけでムズムズする」と驚きの声
下地の黒が効いてますね……。(2023/3/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。