ニュース
» 2016年08月18日 16時42分 UPDATE

インテリアに馴染む木目調のCDミニコン、パイオニアから

パイオニアブランドからインテリアに合わせやすい木目調デザインを採用したCDミニコンポーネントシステム「X-CM56」が登場。スピーカーは縦置き、横置きの両対応。

[ITmedia]

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは8月18日、パイオニアブランドからCDミニコンポーネントシステム「X-CM56」を発表した。インテリアに合わせやすい木目調デザインを採用したモデルで、ホワイト、ブラウン、レッド、グリーンの4色を9月上旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭では2万5000円前後(税別)になる見込みだ。

「X-CM56」には4つのカラーバリエーションをそろえた

 CDやFM/AMラジオ、USBメモリーからの楽曲再生に加え、Bluetooth対応機器から音楽やインターネットラジオをワイヤレスで再生できるミニコンポ。NFCも搭載しており、対応するスマートフォンなどなら本体にかざすだけでペアリングや接続が可能だ。またBluetoothスタンバイ機能を搭載したことで、本体の電源がオフの状態からでもワイヤレス接続を開始すると自動的に電源が入り、音楽再生が始まる。

 付属のスピーカーは、50mm径ツイーターと94mm径ウーファーによる2Way構成。木目調の面をレシーバー部と合わせてフラットにできる“横置き”とスペースを取らない“縦置き”を選べる仕様だ。好みに合わせてさまざまな設置が可能だという。

設置例。スピーカーを横置きにすると上面がフラットになる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう