ニュース
» 2016年09月12日 13時08分 UPDATE

まだ購入できるぞ:放送とネットをつなげる新しいラジオ「Hint」に「声優モデル」――受注トラブル発生で追加販売へ

Cerevoは、クラウドファンディングを実施しているワイドFM対応ラジオ「Hint」(ヒント)に、動作音を声優の声で再生する「声優モデル」を追加した。

[ITmedia]

 Cerevoは、クラウドファンディングを実施しているワイドFM対応ラジオ「Hint」(ヒント)に、動作音を声優の声で再生する「声優モデル」を追加した。Hint開発プロジェクトの発起人である吉田尚記氏のラジオ番組「ミューコミプラス」(9月6日放送回)で発表と同時に受付を開始した。

「Hint」。当初はフルレンジ1基の予定だったが、現在はツイーターやウーファーを加えた3Way構成となっている

 Hint は、吉田氏の「カッコいいラジオが欲しい」という思いのもと、Cerevoとニッポン放送、グッドスマイルカンパニーが共同で開発した新しいラジオ。360度の無指向性スピーカーや、スマートフォン内の楽曲を再生できるBluetoothスピーカー機能、さらにラジオで流れた音声に反応して周囲のスマートフォンへURLを通知する独自機能を搭載した。ニッポン放送では、将来的に同機能を活用する放送番組の展開を検討している(→関連記事)。

Bluetoothスピーカー機能も搭載

 Hintは、7月から「CAMPFIRE」でクラウドファンディングを実施し、既に目標額を達成。また量産前に製品の仕様を公開することで市場ニーズを把握できるクラウドファンディングの特性を生かし、これまでにスピーカーの3Way化やバッテリーの本体充電といった機能拡張も決定した。

中村モデル、田所モデルは各10台を追加販売

 今回追加された声優モデルは、本体動作時に指定した音声ファイルを再生する機能を追加することで実現したというもの。人気声優の野島健児さん、中村繪里子さん、田所あずささんを起用。ラジオからBluetoothへの切り替え時、あるいはBluetoothペアリング設定や接続/切断などの動作時に声優の声が再生される。また、本体には声優のサインが入る。

左から野島健児さん、中村繪里子さん、田所あずささん

 声優モデルは、9月6日に放送された吉田尚記氏のラジオ番組「ミューコミプラス」内で発表、同時に受付を開始した。購入時は「声優オプション」の1万5000円と、「Hint」本体2万1500円の2つを申し込む必要があったが、CAMPFIRE側の障害により、「本体を先に申し込んだが声優オプションを申し込めない間に声優オプションが限定数に達していた」という事態が発生。このため、中村モデル、田所モデルについては放送直後に限定数量を達成したものの、9月13日の24時(9月14日の0時)から限定10個の追加販売を行う予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう