ニュース
» 2016年09月23日 18時56分 UPDATE

ハンダづけは不要らしいですよ:MMCXケーブルの自作キット、ゼロオーディオから

ZERO AUDIOブランドのイヤフォンを展開している協和ハーモネットがMMCXケーブル自作キット「ZA-SMK」を発売した。精密ドライバーで結線するだけの手軽さでケーブルを自作できる。

[ITmedia]

 ZERO AUDIO(ゼロオーディオ)ブランドのイヤフォンを展開している協和ハーモネットは9月23日、MMCXケーブル自作キット「ZA-SMK」を発表した。同日より全国の専門店および同社オンラインショップで販売する。価格はオープン。店頭では5400円前後になる見込みだ。

MMCXケーブル自作キット「ZA-SMK」
amazon

 2つのMMCXコネクターと3.5mm径ステレオプラグ、1.5mのOFC(無酸素銅)ケーブルなどをセットにしたもの。付属の精密ドライバーで結線するだけの手軽さでケーブルを自作できる。ケーブルはブラックもしくはホワイトの2種類を用意した。

精密ドライバーで結線するだけ
完成イメージ
ケーブルがホワイトのモデルもある

 また同時に延長ケーブルの自作キット「ZA-SEK」もラインアップ。こちらは3.5mm径ステレオプラグと3.5mm径ステレオジャックを精密ドライバーで結線するだけだ。ケーブル長は3mで、色はブラックのみ。実売想定価格は3800円前後となっている。

延長ケーブルの自作キット「ZA-SEK」。ケーブル色はブラックのみ
amazon

関連キーワード

イヤフォン | ポタフェス | はんだ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう