ニュース
» 2016年11月17日 17時47分 UPDATE

極太ヘッドバンドで快適リスニング――オンキヨーの開放型ヘッドフォン「A800」

オンキヨーは、ハイレゾ音源再生に対応したオープンダイナミック型ヘッドフォン「A800」を2017年1月下旬に発売する。1977年に発売した「HP-100」を意識したような極太のヘッドバンドが特徴的。

[ITmedia]

 オンキヨーは、ハイレゾ音源再生に対応したオープンダイナミック型ヘッドフォン「A800」を2017年1月下旬に発売する。価格はオープン。店頭では5万円前後になる見込みだ。

「A800」

 同社が1977年に発売した「HP-100」を意識したような極太のヘッドバンドが特徴的なヘッドフォン。幅はなんと70mmもあるが、低反発フォームを用いた通気性の高い柔らかい材料を用いて、側頭部へのフィット感を向上させるとともに放熱性を高めている。頭にかかるヘッドフォンの重量を分散させるため、長時間のリスニングも快適だという。

ハウジングのオープンバック構造

 ドライバーは多層構造の50mm径。ケーブルは着脱式とし、特注の低インピーダンスOFC(無酸素銅)リボンケーブルによりオーディオ信号の伝達能力を向上させた。再生周波数帯域は4〜4万Hz、感度は100dB/mW、インピーダンスは32Ω。本体重量はケーブルを含めて570g。

パッケージと付属品

 なお、オンキヨーでは11月17日から東京・八重洲にある「Gibson Brands Showroom TOKYO」で同製品を展示。試聴も可能だという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう