ニュース
» 2017年02月03日 22時24分 UPDATE

アクア、リチウムイオン電池採用で50分間使えるスティッククリーナー

アクアは、コードレススティッククリーナー「AXEL CLEAN」シリーズの新製品として、同社初のリチウムイオン充電池搭載モデル「AQC-LX1E」を発売する。合わせてモーターもパワーアップ。

[ITmedia]

 アクアは2月3日、コードレススティッククリーナー「AXEL CLEAN」シリーズの新製品として、同社初のリチウムイオン充電池搭載モデル「AQC-LX1E」を発表した。2月10日に発売する予定で、価格はオープン。店頭では2万4800円前後(税別)になる見込みだ。

「AQC-LX1E」。カラーはゴールドのみ
amazon

 リチウムイオンバッテリーの搭載により、標準モードで約50分、強モードでは約25分間の動作が可能になった。あわせて従来機の約1.4倍の出力を持つモーターを採用して吸引力をアップ。本体部分を外せばハンディ掃除機としても使える。

 このほか、チリやホコリが付着しやすい部品を水洗いできる設計に加え、フィルターセットをティッシュで包むことによりフィルターの目詰まりを低減させる「ティッシュでブロック」などを従来機から継承している。

フィルターセットをティッシュで包むことで目詰まりを低減し、ゴミ捨ても楽になる「ティッシュでブロック」

 またニッケル水素充電池を搭載している下位モデル「AQC-SX1E」も2月20日に発売する予定だ。想定価格は1万9800円(税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう