ニュース
» 2017年02月07日 19時28分 UPDATE

IoTロボット掃除機が5万円から! ネイト「Botvac Connected」シリーズに2つの普及モデル

ネイトロボティクスから「Botvac Connected」シリーズの新製品2機種が登場。一部の機能と付属品を見直してリーズナブルな価格を実現したという。価格は5万円から(税別)。

[ITmedia]

 ネイトロボティクスは2月7日、Wi-Fi内蔵のロボット掃除機「Botvac Connected」シリーズの新モデルを発表した。2016年11月に国内販売を開始したフラッグシップモデル「ネイトBotvac Connected」の普及モデル。「Botvac D5 Connected」および「Botvac D3 Connected」の2製品を2月10日に発売する予定だ。

「Botvac D5 Connected」
amazon

 いずれも特徴的なDシェイプデザインのボディーにレーザーセンサーを搭載。SLAM(Simultaneous Localization And Mapping)との組み合わせによるマッピング技術や、専用アプリで掃除のスタート/ストップや予約などが行えるIoT機能などを上位機から継承しつつ、一部の機能と付属品を見直してリーズナブルな価格を実現したという。

「Botvac D3 Connected」
amazon

 Botvac D5 Connectedの場合、吸引力や最大稼働面積といった基本機能は上位機と同じだが、清掃モード切替や液晶画面を外したほか、アプリによる操作対応項目や付属品も削減した。一方のBotvac D3 Connectedは、最大稼働面積が102畳までに制限されるほか、アプリ操作対応項目や付属品を最小限にしている。

新製品の主な仕様

 価格は、Botvac D5 Connectedが7万3880円、Botvac D3 Connectedは5万円(いずれも税別)。なお、Botvac D3 ConnectedはAmazon.co.jpなどの通販サイト向けの製品となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう