ニュース
» 2017年02月18日 06時00分 UPDATE

浮いて走る「リニアモーターカー」自作キット、エレキットから

イーケイジャパンは、電子工作キット「エレキット」の新製品として、電気と磁石の力で“浮いて”走る「リニアモーターエクスプレス」を発売する。

[ITmedia]

 イーケイジャパンは、電子工作キット「エレキット」の新製品として、電気と磁石の力で“浮いて”走る「リニアモーターエクスプレス」を発売する。4月中旬に発売する予定で、価格は6500円(税別)。

 側面のレールにはN極とS極の磁石を交互に並べ、本体には電磁石を搭載。電気を流すことで、 レール側面の磁石と引き合い、反発することを繰り返し、前進する仕組み。外側のレールを設けていないため、 実際に浮いて走る様子を横から確認できるという。

浮上の仕組み
走行の仕組み

 工作に必要な工具は、はさみまたはカッター、ニッパー、プラスとマイナスのドライバー。完成したリニアモーターカーのサイズは、37×30×276mm。重量は約130g(電池含まず)。電源には単四形アルカリ乾電池2本(別売)を使用する。対象年齢は10歳以上。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう