ニュース
» 2017年03月02日 06時00分 UPDATE

胸ポケットに挿したまま“さりげなく”使えるICレコーダー

[ITmedia]

 オリンパスは、スティック型ICレコーダーの新製品として“Voice-Trek”(ボイストレック)「VP-15」を3月10日に発売する。新たに「こすれ音フィルター」を搭載し、胸ポケットに入れたまま、さりげなく録音できるという。価格はオープンプライス。

Voice-Trek”(ボイストレック)「VP-15」。メタリックブラックとパールホワイトの2色がある

 こすれ音フィルターは、左右のマイクから入る音の特性を元に、音声と衣服のこすれ音を自動判別し、こすれ音のみを抑制するというもの。また録音時の状況によって設定を選べる「録音シーンセレクト」機能には、「ポケットモード」を追加。マイクが超高感度となり、従来以上に広範囲の音をしっかり録音する。

 本体はペンのような細身ボディーで、電源オフの状態からでも録音を開始できるスライド式の「RECスイッチ」を本体上部に設けた。胸ポケットに入れた状態でもスムーズに録音を開始できるという。

スライド式の「RECスイッチ」
外部マイクも使用可能

 録音形式はリニアPCM(.wav)、MP3、WMA。内蔵メモリは4GB。本体カバーの下にはUSB端子を備えており、PCにダイレクト接続して録音ファイルを転送可能だ。電源は単四形アルカリ電池またはニッケル水素充電池で、アルカリ電池使用時なら約50時間の録音が可能。なお、製品にはニッケル水素充電池が付属する。

PCとダイレクト接続

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう