ニュース
» 2017年05月04日 13時30分 公開

ポケモンGOに「プロモコード」を使ったプレゼント機能が登場

プロモコードは提携企業のキャンペーンやイベントなどで配布されるとみられる。

[ITmedia]

 米Nianticは、「Pokemon GO(ポケモンGO)」に「プロモコード」機能を搭載したことを同ゲームアプリのサポートページで発表した。現状でAndroid版のみ対応しており、iOS版は非対応となる。

 Android版のポケモンGOには、既にこの新機能が搭載されており、ショップの下までスクロールすると「プレゼント」の入力枠が現れるようになった。ここにプロモコードを入力すると、ゲーム内で使える道具である「モンスターボール」「ルアーモジュール」「しあわせタマゴ」などと交換できる仕組みだ。

 現状でプロモコードは配布されていないが、パートナーシップやスペシャルイベントを通じて提供することがあるという。

Pokemon GO Android版ではショップの下に「プレゼント」として、「プロモコード」の入力枠が加わった

 ポケモンGOは全国のチェーン店などをポケストップやジムに設定する企業提携を進めており、最近では4月29日から5月7日までのゴールデンウイーク期間限定で、国内にあるマクドナルド約2500店舗のポケストップがルアーモジュール使用中の状態(6時から24時まで)になるキャンペーンを実施している。

 今後はこうした提携企業のキャンペーンや公式イベントでプロモコードが配布されることが期待できる。

Pokemon GO 公式サポートページの告知

 なお、iOS版で同機能が利用できないのは、AppStoreで配布されるiOSアプリの仕様制限に関係すると考えられる。今後何らかの方法で、iOS版でも同様の機能が提供されるとみられる(ちなみに、Nianticが運営する別アプリ「Ingress」では、公式サイトにログインしてコードを入力することでiOS版でも利用可能にしている)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう