ニュース
» 2017年07月21日 12時39分 UPDATE

ドライバーメーカーだからできること――EARNiNEからコスパ重視のBAイヤフォン「EN120」

[ITmedia]

 e☆イヤホンは、韓国EARNiNEのカナル型イヤフォン「EN120」を7月22日に発売する。先行販売コラボシリーズの新商品。販売価格は5480円(税込)。

「EN120」

 EARNiNEは、世界で数社しかないバランスド・アーマチュア型ドライバーのメーカーだ。同社が20年間にわたって手がけてきた光ピックアップの高度な3軸同時制御技術を応用し、BA型ドライバーの自社開発と生産を行っているという。

高級機ゆずりのツイストケーブルを採用

 また新製品のEN120は、過去2年にわたってe☆イヤホン主催のイベント「ポタフェス」などにテスト機を持ち込み、来場者の意見を反映しながら開発とチューニングを進めてきたもの。ドライバーメーカーだからこそ可能なBAドライバー自体の改善とモディファイを含め、数十におよぶ試作を繰り返して完成させたとしている。

内部構造

 EN120は、ステンレス製のハウジングにフルレンジのBAドライバーを搭載。高い解像度に加え、「中域を凹ませることなく低域の量感をアップするなど、ボーカル系の楽曲を最大限に楽しめる」(e☆イヤホン)。再生周波数帯域は20〜2万Hz、インイーダンスは22Ω。また4g程度という軽量な本体に高級機ゆずりのツイストケーブルを組み合わせ、タッチノイズの軽減と取り回しの良さを追求した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう