ニュース
» 2017年08月10日 18時34分 UPDATE

オンキヨーがスマートスピーカーに本腰、DTS Play-Fiもサポートした音質重視モデルを開発

オンキヨーグループは、米AmazonのAIアシスタント「Alexa」(アレクサ)を搭載したスマートスピーカーを10月下旬から米国、英国、ドイツで販売する。

[ITmedia]

 オンキヨーグループは、米AmazonのAIアシスタント「Alexa」(アレクサ)を搭載したスマートスピーカーを10月下旬から米国、英国、ドイツで販売すると発表した。

 既に発表しているスマートスピーカー「VC-FLX1」に続く第2弾。声で音楽再生、天気や交通情報などの各種情報取得といった操作が行えるほか、Amazon Alexaに対応した照明や空調機器などスマートデバイスの制御が可能となる。

年初のCESで発表したスマートスピーカー「VC-FLX1」

 また米DTSのストリーミングオーディオ技術「DTS Play Fi」をサポート。マルチルームオーディオ機能を用いてスマートフォンやタブレット、PCのアプリなどを用いて音楽再生が可能になるという。もちろん音質面にも注力しており、「オンキヨーグループの強みを生かしてこれまでのAIスピーカーを超える高音質を実現し、新しい音楽の楽しみ方を提案する」(同社)としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう