ニュース
» 2017年09月08日 12時28分 公開

「ビグ・ザム」量産に成功、ただしモフモフ

寝させはせん、寝させはせんぞー!?

[ITmedia]

 バンダイが「ビグ・ザム」の量産化に踏み切った。同社は「ひとやすみクッションシリーズ」の新製品として、約1mの巨大クッション「ビグ・ザム」を発売する。価格は3万2400円(税込)。送料は全国一律2600円(手数料別途)。9月8日13時からバンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約の受付を開始する。

幅約1mの巨大クッション「ビグ・ザム」

 「ビグ・ザム」は、一年戦争終盤でジオン公国宇宙攻撃軍総司令官のドズル・ザビ中将が搭乗した大型モビルアーマー。円盤のような胴体に2本の脚部を持つビグ・ザムを、横幅約95cmの巨大クッションとして再現。クッションとしても程よい弾力を持ち、睡眠や休憩時に深くモフモフできるという。

 さらに初回特典として、ビグ・ザムの足を模した3本爪のスリッパが付属。「冬の寒い時期には足元を温めるマストアイテム」(同社)

クッションを抱えて初回特典のスリッパを履けば、ほぼビグ・ザム

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう