ニュース
» 2006年06月12日 19時21分 UPDATE

エプソン、高精細なA6サイズのE Inkペーパー

A6サイズで1536×2048ピクセル(Quad-XGA)表示に対応したA6サイズの電子ペーパーを開発した。電子ペーパーとしては世界最高レベルの解像度という。

[ITmedia]

 セイコーエプソンは6月12日、A6サイズ(対角7.1インチ)で1536×2048ピクセル(Quad-XGA)表示に対応した電子ペーパーを開発したと発表した。電子ペーパーとしては世界最高レベルの解像度に高めたとしている。

画像

 米E Inkが開発したマイクロカプセル型電気泳動方式を採用した。独自の回路基板転写技術「SUFTLA」により、プラスチック基板上に低温ポリシリコンTFTを形成して高精細化した。コントラスト比も1対10に高め、細かい文字もくっきり表示できるとしている。

 周辺駆動回路も低温ポリシリコンTFTで形成した。外部端子が少ないシンプルな構造で、フレキシブルで狭額縁なディスプレイになったとしている。

 電源を切っても表示が消えないメモリー性を持ち、情報書き換え時の最大駆動電圧も6ボルトと省電力に抑えた。

 同社は今後、実用化に向けて研究を進めていく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -