ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年02月17日 07時53分 UPDATE

Dell、「YouTube型」サイトで顧客とコミュニケーション

米Dellが、顧客との情報共有やコミュニケーションの改善を目的として、ビデオ共有サイトと投票型フィードバックサイトを開設した。

[ITmedia]

 米Dellは2月16日、新しいWebサイト「Dell IdeaStorm」と「StudioDell」を開設した。1月末にCEOに復帰したマイケル・デル会長兼CEOが、地元テキサス州の教育サミットで行ったプレゼンテーションで発表した。

 Dell IdeaStormは、Dellの製品やサービスに関する顧客からのフィードバックを掲載するサイト。提案の投稿のほか、ほかの顧客からの提案やフィードバックに対して「投票」を行ったり、サイト上で議論することも可能。管理チームからの返答も掲載される。デル氏は、掲載されたアイデアを社内で共有、「新たな考えへのきっかけ」にしたいとコメントしている。

yu_dell1.jpg

 StudioDellは、「YouTubeに似た」ビデオ投稿/共有サイトで、一般ユーザー向け、小規模事業者向け、IT技術者向けの3チャンネルを用意。それぞれのチャンネルで顧客は、Dell製品やサービスの活用法、その他のテクノロジーに関するビデオを投稿し、ほかの顧客と共有できるほか、Dellからも、同社の最新技術やDell製品関連の課題解決法などのビデオクリップを掲載する。既に「薄型テレビの取り付け方」「システムを安全に保つには」「Second Lifeとは?」などのビデオが掲載されている。

yu_dell2.jpg

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.