トップ10
» 2007年06月04日 15時12分 UPDATE

News Weekly Access Top10(2007年5月27日−6月2日):「MLってメーリスのことですか?」

ギャル社長がML(メーリングリスト)のことを「メーリス」と呼んでいたことに驚いた記者だが、ITmediaの新人さんもみんな「メーリス」と呼ぶらしい。ああ新世代。

[岡田有花,ITmedia]

 先週のアクセストップはひさびさのガンダムネタだった。原作アニメ第1弾公開から30年近く経ち、高さ1.5メートルの巨大版からプラチナ製までガンダムモデルのバリエーションも出尽くしたように思っていたが、「仏師が手彫りした木製」という新作に、「まだその手があったか」と感心しきりだ。

 3位には、ギャル社長こと藤田志穂さんに、最近のギャルとITについて聞いたインタビュー記事が入った。藤田さんによると、最近のギャルはメーリングリストを「ML」ではなく「メーリス」と略すそう。それに驚いてタイトルにも入れたところ、同年代かそれ以上の知り合いから「本当に『メーリス』って言うの?」と驚きの声が寄せられた。

 だが実は、20代前半までの若い世代にとって「メーリス」は当たり前で、「ML」という呼び名こそ驚きらしい。ITmedia News編集部に5月に加わった新人の宮本真希記者も「MLが初耳。同期に聞くと、全員『メーリス』と呼んでいました」と言う。

 宮本さんによると、新人世代の連絡手段は携帯メールがメイン。PCメールは就職活動の連絡先として少し使ったぐらいだそうで、携帯メールの次に連絡が付きやすいのはmixiメッセージだという。

 記者が入社した4年前は、携帯メール打ちが速くて編集部員に驚かれ、それが記事にもなったが、今度は、自分が新人世代のネット文化に驚いている。「Web3.0」のようなものも、この世代から生まれるのだろうか。

関連キーワード

ガンダム


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -