ニュース
» 2007年06月06日 19時30分 UPDATE

「かぐや」が月から便り JAXA周回衛星の愛称決定

JAXAが今夏の打ち上げを目指す月周回衛星の愛称が「かぐや」に決まった。

[ITmedia]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6月6日、今夏の打ち上げを目指している月周回衛星「SELENE」(セレーネ)の愛称を「かぐや」に決めた。「竹取物語で月に帰るかぐや姫と、探査のために月に向かうSELENEが重なり、日本人にとって親しみやすいため」と説明している。

photo 愛称が「かぐや」に決まった月周回衛星 提供 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

 4〜5月にはがきやWebサイトで募集し、1万470件の有効応募があった中から、最多となる1701件の応募があった「かぐや」が選ばれた。次に多かったのも「かぐやひめ」(804件)。「うさぎ」「つきうさぎ」や「つくよみ」なども多かった。

 かぐやは日本発の大型月探査機。主衛星と2機の副衛星で構成し、それぞれ高度が異なる月周回軌道にのって月の表面や重力場などを調べ、月ができた理由や進化の過程の解明に役立つデータを地球に送信する。現在は種子島宇宙センターで打ち上げ準備中だ。

photo かぐやの旅路 提供 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

関連キーワード

JAXA | 衛星


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -