ニュース
» 2007年07月13日 07時49分 UPDATE

「iPhone効果」でAppleサイトのビジター数増加――5月のWebサイトランキング

5月の世界Webサイトランキングでは、トップ3はGoogle、Microsoft、Yahoo!だが、上位10サイトのうちユニークビジター数の伸びが最も高かったのはAppleのサイトだった。

[ITmedia]

 調査会社の米comScoreは7月12日、ユニークビジター数を基準にした5月の世界Webサイトランキングを発表した。5月のユニークビジター数(15歳以上)は全体で7億7200万人で、15歳以上の全人口の約16%相当。4月の7億6600万人を上回った。

 サイト別のトップはGoogleで、5億3640万ビジターを獲得。ネットユーザーの約70%がGoogleのサイトを訪れたことになる。2位はMicrosoft、3位はYahoo!で、上位3サイトはいずれも、ビジター当たりの平均訪問回数が20回以上だった(それぞれ、27回、23回、22回)。

 ビジター数上位10サイトのうち、前月からの伸びが最も高いのはAppleのサイトで、5.0%増。iPhoneのリリースに先立ちビジター数を伸ばした。また、eBay(前月比4.3%増)、Wikipedia(同4.1%増)、Amazon(同3.6%増)などもビジター数を伸ばしている。

 ビジター数の伸び率ランキング(ビジター数上位100サイトが対象)のトップは価格比較サイトのCiaoで、前月比31%増。2位はソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のFacebook.comで22%増。また、夏休みを前に、予約サイトのPriceline.comがビジター数を15%伸ばし、4位に入っている。

世界サイト別ユニークビジター数ランキング(2007年5月)
順位 サイト名 ビジター数(単位:千人) 前月比伸び率(%) ビジター当たり平均訪問回数
- 世界インターネットユーザー合計 771,997 0.8 54.8
1 Google 536,401 1.7 27.4
2 Microsoft 528,078 1.5 23.0
3 Yahoo! 469,826 0.5 21.5
4 Time Warner Network 266,609 -0.1 12.3
5 eBay 258,678 4.3 6.9
6 Wikipedia 217,464 4.1 4.0
7 Fox Interactive Media 151,369 2.4 13.6
8 Amazon 141,578 3.6 3.1
9 CNET Networks 121,423 1.3 2.7
10 Apple 120,982 5.0 1.4
自宅、オフィスでの使用、15歳以上(資料:comScore World Metrix)

関連キーワード

Amazon | Apple | eBay | Facebook | Google | Microsoft | SNS | Wikipedia | Yahoo!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -