ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年08月31日 08時49分 UPDATE

Dell決算、増収増益

Dellの5〜7月期決算は、好調な企業向け製品・サービスと平均販売価格の改善などにより、増収増益となった。

[ITmedia]

 米Dellが8月30日発表した同社第2四半期(5〜7月期)の暫定的決算は、売上高は148億ドル、純利益は7億3300万ドル(1株当たり32セント)だった。

 前年同期の決算は、売上高は140億9000万ドル、純利益は5億200万ドルだったが、同社では、経理上の記載に誤りが発見されたことを受け、過去4年間分の決算報告を修正することを決定している。

 同社では、好調な企業向け製品・サービスと、平均販売価格の改善、コンポーネントコストの削減が収益改善につながったとしている。同社は現在、競争力強化に向けた取り組みを行っているが、マイケル・デル会長兼CEOは「当社の業績は、われわれがゴールに向けて前進していることを示すもの」としながらも、「まだ初期段階にある」とコメントしている。

 5〜7月期の売上高を製品別にみると、サーバ製品が16億ドル、ストレージ製品は6億ドル。ノートPCなどのモビリティ製品は39億ドル、デスクトップPCは50億ドルなどとなっている。

関連キーワード

Dell | 決算 | マイケル・デル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.