ニュース
» 2007年11月30日 17時48分 UPDATE

ビックカメラとエディオン、オリジナル家電「keyword」を共同開発

エディオンとビックカメラがオリジナル家電「keyword」を共同開発し、12月以降順次発売する。

[ITmedia]

 エディオンとビックカメラは11月30日、オリジナル家電「keyword」を共同開発し、12月1日以降順次発売すると発表した。

photo 白を基調に、赤、青、黄色の3つのカラーバリエーションを展開

 「keyword」はエディオンが2005年度から、単身世帯をターゲットに販売しているオリジナルブランド商品。ビックと2月に結んだ資本・業務提携に基づき共同開発し、仕入れも共同で取り組むことでスケールメリットを発揮させるのが狙い。

 国内家電メーカー8社と協力し、各社が販売している一般製品にはない機能・性能やデザインを採用しているという。冷蔵庫や洗濯機。電子レンジ、掃除機などの生活家電を中心に、29モデル・90アイテムをそろえた。

 販売は、デオデオ、エイデン、石丸電気などエディオングループの計約1000店舗と、ビックカメラの店舗・ECサイトで行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -