ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年04月14日 02時19分 UPDATE

KDDI、利益見通しを下方修正 契約者増で販売コストかさむ

KDDIが08年3月期の連結業績予想を下方修正。au契約者数が見通しを上回り、販売コストなどがかさんだ。

[ITmedia]

 KDDIは4月11日、2008年3月期の連結業績予想を下方修正し、営業利益は従来予想から140億円減の4000億円に、最終利益は40億円減の2160億円になる見通しだと発表した。

 売上高に当たる営業収益は従来予想から160億円増の3兆5960億円になる見通し。だが、au契約者数が期末目標を10万上回って3010万となり、販売コストなどが増加して利益は前回予想を下回る見込みになった。

 07年3月期実績(営業収益3兆2412億円、営業利益3212億円、最終利益1775億円)からは増収増益を確保している。

関連キーワード

KDDI | au | 下方修正


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.