ニュース
» 2008年05月30日 08時17分 UPDATE

QUALCOMMのBREW Mobile Platform、Adobe Flashに対応

これまでBREW ClientでFlash Liteに対応していたが、BREWの新プラットフォームでFlashに対応。またタッチスクリーンにも対応した。

[ITmedia]

 米QUALCOMMと米Adobe Systemsは5月28日、QUALCOMMのBREW Mobile Platformに、Adobe Flash技術を搭載することで合意した。開発者はBREW環境で、Adobe Flashを用いたリッチアプリケーションやWebコンテンツを開発できるようになる。これまでは、AdobeがBREWに対応したFlash Liteコンテンツ作成ツールを提供していた。

 両社はそれぞれの開発ツールでBREW Mobile Platformをサポートする。各開発ツールの今後のリリースで、開発ワークフローの改善に協力して取り組むことでも合意した。

 BREW Mobile Platformは、従来のBREW ClientのサービスやAPIを拡張し、端末のデータベースへのアクセスやタッチスクリーンにも対応する。開発者、通信事業者、端末メーカーに公開され、自由な再利用が認められる。Flash技術を統合したBREW Mobile Platform搭載のQUALCOMMチップセットは、今年秋に出荷開始の予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -